9.8 C
ブリュッセル
12月月曜日、11、2023
 ジョンソン:EUとのBrexit協定「...

ジョンソン:ブレグジットはEUとの取引'…

ニュースデスク
ニュースデスクhttps://europeantimes.news
The European Times ニュースは、地理的なヨーロッパ全土の市民の意識を高めるために重要なニュースをカバーすることを目的としています。
ボリス·ジョンソン

ボリス・ジョンソン氏によると、EUとのブレグジット協定は「まだやるべきこと」であり、貿易交渉は来週再開される予定だという。

首相は、「大まかな概要はかなり明確である」と述べ、欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長は「完全に同意する」と述べた。

それは首相とMsとして来ます フォンデルレイエン 土曜日の電話で、英国とEUの貿易協定を結ぶための「努力を倍加する」ことに合意し、来週も続く交渉を承認した。

ダウニング街XNUMX番地は、首相がブリュッセルのカウンターパートに、英国とEUの交渉には「重大な違い」が残っており、両国は漁業権と平等な競争の場での合意について引き続き意見が分かれていると語ったと述べた。

この呼びかけは、英国の首席交渉官であるフロスト卿と欧州連合の同等のミシェル・バルニエとの間のXNUMX週間にわたる激しい交渉に続き、さらなる議論が行われる。 ロンドンで、月曜日から。

ジョンソン氏は交渉について次のように述べています。「私は常にヨーロッパの友人やパートナーとの貿易協定に熱心に取り組んできました。それはやるべきことだと思います。

「大まかな概要は非常に明確です。可能であれば、乗り越えて実行する必要があります。 昨日ウルズラフォンデアライエンに言ったのですが、彼女は私に完全に同意します。」

ドミニク・ラーブは日曜日の初めに、英国が貿易協定を確実に達成するために北アイルランドのハードルを克服できると「確信している」と述べた。

外務大臣は、英国政府が米国の恐れを同盟させ、大統領エレクトのジョー・バイデンの勝利に続いて米国の同盟国を満足させるためにアイルランド国境問題をナビゲートすることができると信じていると付け加えた。

バイデン氏は、北アイルランドに関連する撤退協定の重要な要素を無効にする内部市場法案について懸念を表明し、聖金曜日合意は「ブレグジットの犠牲者」にはなり得ないと警告した。

ラブ氏はBBCOneのアンドリューマーショーに次のように語っています。彼らは聖金曜日合意に非常に投資していると感じています。私たちはそれを理解しています。ジョージ・ミッチェルとビル・クリントンがしたことに敬意を表します。しかし、それを危険にさらしているのは英国ではなく、EUのアプローチです。」

しかし、労働党のリーダーであるサー・キール・スターマーは、ホワイトハウスに向かう新しいチームとの橋を架けることに真剣に取り組んでいる場合、物議を醸している法律を廃止するよう大臣に促した。

労働党党首のサー・キール・スターマー(Yui Mok / PA)

「私たちは間もなく大統領執務室に、聖金曜日合意の維持を熱心に支持してきた大統領を迎えます」と、Keir卿はガーディアンの記事に書いています。

「彼は、世界中の政府のように、私たちの首相がその合意を弱体化させる提案を前に進めれば、薄暗い見方をするでしょう。

「政府が米国との関係のリセットを真剣に考えているなら、それは早い段階で最初の一歩を踏み出し、これらの提案を取り下げるべきです。」

一方、ラーブ氏は、週末までにEUとの貿易協定が確保される見通しについて質問し、スカイニュースに次のように語った。 。」

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-