23.9 C
ブリュッセル
9月(水曜日)27、2023
ニュースMP内閣は、信教の自由法案2020を条例として承認

MP内閣は、信教の自由法案2020を条例として承認

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

ニュースデスク
ニュースデスクhttps://europeantimes.news
The European Times ニュースは、地理的なヨーロッパ全土の市民の意識を高めるために重要なニュースをカバーすることを目的としています。

著者からのより多く

メンタルヘルス

ヨーロッパで最もストレスの多い国が精神医療に革命を起こしている

0
ギリシャの精神衛生危機の隠された現実と、サービスを強化する取り組みをご覧ください。 5 か年計画と直面する課題について学びます。
迫害されたキリスト教徒 - サハラ以南アフリカにおけるキリスト教徒の迫害に関する欧州議会での会議 (クレジット: MEP Bert-Jan Ruissen)

迫害されているキリスト教徒に対する沈黙を破る

0
バート=ヤン・ルイセン議員は、世界中で迫害されているキリスト教徒の苦しみをめぐる沈黙を非難するため、欧州議会で会議と展示会を開催した。 EUは、特にこの沈黙により命が失われているアフリカにおいて、信教の自由の侵害に対してより強力な行動をとらなければならない。

マディヤ プラデーシュ州政府は火曜日、 2020 年宗教の自由法案 特別閣僚会議の条例として、その後、彼女のうなずきのために知事に送られました。

州政府は、ウッタル プラデーシュ州政府と同じように条例のルートを取り、強制的な改宗を禁止する厳格な法律をクリアしました。 2020 年宗教の自由法案. これは、感染者数が多かったため、XNUMX 日間の議会の会期がキャンセルされた後のことです。 コロナ 報告されています。

マディヤ プラデーシュ州内務大臣 @drnarottammisra 家の解体についての質問に答えます #ウジャイン After #衝突 の間に @BJYMMP & イスラム教徒が支配するベグム バーグの住民は、「Pathar jaha se aaenge, wahi se toh nikale jaenge.」と言います。 @IndianExpress pic.twitter.com/PBr1Exhcnm

— イラム・シディク (@Scribbly_Scribe) December 29, 2020

60日間の議会セッションは、役人、従業員、19人のMLAを含む約XNUMX人がCOVID-XNUMXの陽性反応を示した後、日曜日の夜にすべての指導者の合同委員会によってキャンセルされました.

虚偽の表示、誘惑、力、脅迫、不当な影響力、強制、結婚、またはその他の「詐欺的な手段」を使用して改宗を抑制すると主張する国会議員法案は、そのような場合、25,000 年から 3 年の懲役刑と 10 ルピーの罰金を規定しています。 . 改宗のために「虚偽の表示」または「なりすまし」を使用した場合の罰則は、50,000 年から XNUMX 年の禁固刑と XNUMX ルピーの罰金を含め、より高くなります。

対照的に、先月可決された2020年ウッタルプラデーシュ州の不法な宗教改宗の禁止条例は、虚偽の表示やなりすましを含む上記の手段のいずれかを使用した改宗は、15,000年からXNUMX年の懲役とRsの罰金を伴うと述べています。 XNUMX。

そのような場合の FIR の登録に関する UP 条例からの重大な逸脱として、MP 法案は、これらは副検査官以上の階級の警察職員によってのみ処理され、影響を受けた者の親と兄弟だけが対処できると述べています。個人は直接苦情を申し立てることができます。 後見人または保管人が犯罪を登録したい場合は、これらの問題を処理する権限を与えられたセッション裁判所に連絡し、裁判所命令を取得する必要があります。

MP 法案と UP 法の間のもう XNUMX つの大きな相違点は、連邦議会によって計画された法律で問題となっている結婚における女性の扶養と子供の財産に対する権利の規定です。 シブラヒ・シン・チュハン 政府。 メンテナンスの問題は、CrPC のセクション 125 に従って処理されます。

どちらの州でも、改宗のみを目的として行われたか、地区行政への適切な通知なしに行われたことが証明された結婚は、家庭裁判所によって無効と宣言される可能性があります.

元の宗教への復帰 - 生まれながらの宗教、または父親が実践している宗教 - は改宗とはみなされません。

UP 法と MP 法案の両方が、改宗者が未成年者であるか、指定カーストまたは指定部族に属している場合、50,000 年から 25,000 年の懲役刑を想定しているが、MP 法は、Rs XNUMX に対して Rs XNUMX の罰金について述べている。上。

どちらの法律も、大量改宗を行っていると見なされた宗教団体または個人に 1 年から 50,000 年の懲役刑を科すと述べているが、やはり MP の罰則は UP (Rs XNUMX) よりも高い (Rs XNUMX lakh)。

どちらの州でも、改宗を行う組織または司祭は、改宗日の約 60 日前に地区行政に通知する必要があります。これを怠ると、組織は登録を取り消され、司祭またはファシリテーターは懲役刑に直面する可能性があります。 しかし、MP 法案は、このような場合、50,000 年が最大 3 年に延長され、UP では 5 ルピーであるのに対し、さらに高い罰則 (25,000 ルピー、および XNUMX ~ XNUMX 年の懲役) を規定しています。

- 広告 ​​-
-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-