5.1 C
ブリュッセル
4月(土曜日)20、2024
ヨーロッパウクライナ戦争は今や「黙示録的な」人道主義者が安全なアクセスを求めて警告している

ウクライナ戦争は今や「黙示録的な」人道主義者が安全なアクセスを求めて警告している

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

ロシアのウクライナ侵攻の13日目、そして民間人死傷者の数が増加する中、火曜日に国連の権利責任者ミシェル・バチェレ 繰り返される 彼女の停戦の呼びかけは、地上の人道主義者が状況をますます「黙示録的」であると説明している。 に対処する 人権理事会、バシュレット氏は、ロシアが24月1,335日に攻撃を開始して以来、少なくとも474人の民間人が負傷または殺害されたことが確認されており、861人が死亡、XNUMX人が負傷したと述べた。

重火器

真の数ははるかに高い可能性があります、ロシア軍によってウクライナ全土で使用されている武器の種類を考えると、高等弁務官事務所は言った、 OHCHR.

民間人の死傷者のほとんどは、ロシア軍が使用した空爆と爆発性兵器によるものです。 重砲や多連装ロケットシステムなど、広域効果があります。」 Liz Throssell、OHCHRのスポークスマン。 「その結果、チェルニーヒウ、ハリコフ、ヘルソン、マリウポリ、キエフを含む多くの都市の何百もの住宅が損傷し、破壊されました。」

ウクライナの都市での砲撃と複数のロケット発射システムの使用が続く中、国連人道調整事務所、 国連人道問題調整事務所、民間人を連れ出し、労働者を支援するための安全な通行を確保するための作業システムを緊急に確立する必要性を繰り返した。

ルートを明確にする必要があります。 安全なルートである必要があります。 OCHAのスポークスマンであるイェンス・ラーケ氏は、ジュネーブで予定されているブリーフィングで講演しました。

「護送船団を出入りさせる人の連絡先番号が必要です。 あなたはそれぞれの動きの目的を知る必要があります。 また、機能しない場合に備えてホットラインを用意する必要があります。」  

民間人と物資の安全な通過を促進するために、双方との継続的な国連主導の努力が続いており、ラーケ氏は続けた。

「OCHAは昨日からモスクワにチームを配置し、防衛大臣を含むモスクワの当局と連絡を取り、紛争解消のシステムを前進させています。 彼らは昨日初めて会いました、そして彼らは今日再び会います。」 ©UNICEF/Viktor Moskaliuk

5年2022月XNUMX日、ウクライナ西部で、子供と家族が国境に向かい、ポーランドに渡ります。

数百万人がより脆弱

ロシアの侵略からほぼXNUMX週間後、ウクライナ国内の何百万人もの民間人の状況は悪化し続けています。

この状況は人々にとって本当に終末論的です、それは悪化しています、彼らは必需品を使い果たしています」と語ったのは、赤十字国際委員会のスポークスマンであるEwan Watson(ICRC)。 「それで、今日の私たちの呼びかけは、本当にこれらの人々に到達するための救命援助のためです。」

彼は次のように付け加えました。「私が言ったように、私たちは在庫を使い果たしました。 人々が彼らが持っていたどんな物資も終わりに近づいているのは当然のことです。 それで、これが生死の問題なのか、それとも命を救うのかと尋ねると? はい。 私たちのために、 人道援助がマリウポリのような都市に入ることが不可欠です、そして今日ウクライナで紛争の真っ只中にある他の都市へ。」

対象となる医療施設

砲撃を受けた地域で医療を必要としているすべての人々にとっても状況は悲惨なままであり、国連保健機関のタリック・ジャサレビッチはウクライナ西部のリヴィウから話した。

現在、医療施設に対するXNUMXの攻撃が、世界保健機関によって確認されています()、16人の命を奪い、XNUMX人を負傷させた–そのうちのいくつかは医療従事者。

これらの攻撃は国際人道法違反です」とジャサレビッチ氏は言った、彼はそのようなすべての攻撃を止めるようにとの呼びかけを繰り返した。

「私は今朝、国の東部で同僚と連絡を取り合っていたリヴィウの医師と話をしました。彼らは、セキュリティのためだけでなく、患者がこれらの地域の医療施設にアクセスするのは非常に難しいと言っていました。インフラストラクチャが損傷しているためです。」

国連移民局からの最新データ(IOM)は、ウクライナの国境を越えて暴力から逃れる人々の数に失望がないことを示しています。

「その国で進行中の戦争の結果として、XNUMX万人以上の人々がウクライナを近隣諸国に逃げました」とポール・ディロンは言いました。 IOM 広報担当者。 「その中には、数十か国からの103,000人の第三国国民がいます。」

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-