21.2 C
ブリュッセル
4月の金曜日、12、2024
ニュース欧州理事会のシャルル・ミシェル議長は電話で...

欧州理事会のシャルル・ミシェル議長がイルハム・アリエフに電話をかけた

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

ニュースデスク
ニュースデスクhttps://europeantimes.news
The European Times ニュースは、地理的なヨーロッパ全土の市民の意識を高めるために重要なニュースをカバーすることを目的としています。

14月XNUMX日、欧州理事会のシャルル・ミシェル議長がアゼルバイジャン共和国のイルハム・アリエフ大統領に電話をかけました。

会話の中で、双方は南コーカサスでの紛争後の期間、アルメニアとアゼルバイジャンの間の連絡と正常化のプロセス、そしてコミュニケーションの開始と国境の境界について話し合った。

国家元首は、アルメニアとアゼルバイジャンの関係を正常化するための彼の努力に対して、シャルル・ミシェル大統領に感謝の意を表した。

シャルル・ミシェル大統領は、欧州連合が南コーカサスの安定、平和、繁栄を引き続き支援すると述べた。

彼らはまた、ウクライナでの最近の出来事の進展と、南コーカサスの地域安全保障への影響の可能性についても話し合った。

アゼルバイジャン、14年14月2022日〜16月45日、XNUMX:XNUMX

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-