6.6 C
ブリュッセル
4月(土曜日)20、2024
ヨーロッパメッツォラ、ヨーロッパの呼びかけに答える時が来た

メッツォラ、ヨーロッパの呼びかけに答える時が来た

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

ヨーロッパの呼びかけ:メッソラ大統領はスピーチの中で、特に健康、エネルギー、安全保障の分野で、人々が期待するものとヨーロッパが現在提供できるものとの間に存在するギャップの現実について話しました。 彼女はまた、ヨーロッパの未来はウクライナの未来と結びついていると述べた。

メッソラ大統領のスピーチは以下にあります。

会長 ライエンから,

会長 マカロン,

コスタ首相、

親愛なるヨーロッパ人、

活発な市民権のこのユニークな演習でこのマイルストーンに到達したとき、私は今日ここにいることをとても誇りに思っています。 ヨーロッパの建物で。 将来的に私たちの基盤を証明します。

今日聞いている多くのスピーチの中で、今日私たちが取り上げることができるメッセージがXNUMXつあると思います。ヨーロッパの未来はまだ書かれておらず、私たちの物語はあなた、私たち全員にかかっています。

この議論は、プーチン大統領が彼の軍隊にウクライナへの侵攻を命じた24月XNUMX日に新たな現実をもたらしました。 世界を変えた中世の侵略行為。

24月XNUMX日以降の世界は非常に異なります。 もっと危険なもの。 それとともにヨーロッパの役割も変わりました。 これ以上時間を失うわけにはいきません。

私たちが侵略にどのように対応し、どのように対応し続けなければならないかは、私たちの価値観のリトマス試験です。 私たちの対応の団結と決意は批評家を混乱させ、私たちがヨーロッパ人であることを誇りに思っています。 それが今後の青写真に違いありません。

しかし、私たちがここで話すように、ウクライナはまだ侵略されています。 爆弾はまだ無差別に殺されています。 女性はまだレイプされています。 何百万人もの人々が逃げてきており、今後もそうし続けるでしょう。 人々はまだマリウポリの下のトンネルに閉じ込められています。

ウクライナ人はヨーロッパに支援を求めています。 彼らは、鉄のカーテンのくびきの後ろで半世紀を過ごすことを余儀なくされた何百万人ものヨーロッパ人があなたに言うことを知っているからです:ヨーロッパに代わるものはありません。

ヨーロッパの未来はウクライナの未来と結びついています。 私たちが直面する脅威は現実のものです。 そして、失敗のコストは莫大です。

そして私は尋ねます:歴史は私たちの行動をどのように判断しますか? 将来の世代は、孤立主義に対する多国間主義の勝利について読むでしょうか? ラウラが先に言ったように、国家とその違いを誇りに思っている人々との間の相互依存関係の強固さ。しかし、この新しい世界では、未来は一緒にしかできないことを誰が理解しているのでしょうか。

それはすべて私たち次第です。 それが私たちの責任です。 そして今日ここで、欧州議会はより強力なヨーロッパとヨーロッパが意味するすべてのもののために戦うことをお話ししましょう。 それは、自由、民主主義、法の支配、正義、連帯、機会の平等を意味します。

それは私たちが話す以上に耳を傾けなければならないことを意味します。 この演習はあなたに関するものでなければなりません。 ヨーロッパ中の村や町や地域の人々のために働いている私たちのプロジェクトについて。

ヨーロッパには誇り高い歴史があります。 私たちは、共通の市場を作り、歴代の国家への拡大を確保し、普通選挙権を受け入れ、国内の国境をなくし、共通の通貨を作り、条約に基本的権利を祀っています。 私たちのヨーロッパのプロジェクトはサクセスストーリーです。 それは完璧ではないかもしれませんが、私たちは自由民主主義、個人の自由、思想の自由、安全と安心の要塞を代表しています。 それはヨーロッパや世界中の何百万人もの人々に刺激を与えています。

しかし、この会議は、人々が期待するものと、ヨーロッパが現在提供できるものとの間にギャップが存在することも証明しています。 そのため、次のステップとしてコンベンションが必要です。 そして、それは欧州議会が主張することです。 待ちきれない問題があります。

それは防衛にも当てはまります。 私たちはお互いを必要としていることを知っているので、新しい安全保障と防衛政策が必要です。それだけで私たちは脆弱です。 そして、ここで私たちは車輪の再発明をする必要はありません。 既存の同盟と競争するのではなく、補完することができます。

それはエネルギーにも当てはまります。 私たちはまだオートクラットに依存しすぎています。 エネルギー島がまだ存在する場所。 クレムリンから自分自身を解き放ち、代替エネルギー源に投資するときに、お互いをサポートしなければならない場所。 再生可能エネルギーは、環境だけでなくセキュリティにも関係していることを私たちは理解しています。 しかし、それは一緒にしかできません。

これは気候変動にも当てはまります。 ヨーロッパが誇らしげに世界的な責任を担ってきた世代の挑戦。

それは健康にも当てはまります。パンデミックの教訓に耳を傾け、医療システムを相互接続し、情報を共有し、リソースをプールする必要があります。 次のウイルスが私たちを襲ったとき、私たちはそれが私たちの生活をシャットダウンさせることはできません。 私たちの最初の本能は、過去の境界線を再現することではありません。

これは私たちの経済モデルにも当てはまります。このモデルでは、次世代のために手を縛ることなく、十分な柔軟性を確保する必要があります。 私たちが繁栄するために必要な仕事を生み出すことができる場所。

ビデオや証言で聞いたように、保護を必要としている人々に公平で、そうでない人々にはしっかりしているが、最も虐待している人々には強いシステムが依然として必要である移住については真実です。地球上の脆弱な人々。

それは平等と連帯にも当てはまります。 私たちのヨーロッパは、あなたがなりたい人になれ、出身地、性別、性的指向によってあなたの可能性が影響を受けない場所であり続けなければなりません。 私たちの権利を擁護するヨーロッパ–女性、少数派、私たち全員のために。 誰も置き去りにしないヨーロッパ。

これらすべての分野、そしてそれ以上の分野で、私はヨーロッパをリードしてほしいと思っています。 私たちでなければ、それは単に他の誰かになるからです。

親愛なるヨーロッパ人、

このヨーロッパの未来に関する会議には、ヨーロッパ中の何十万人もの人々が参加しました。 これは、何ヶ月にもわたる議論と強力な議論の末、参加型民主主義の力における激しい経験でした。 ヨーロッパの約束を信じてくれてありがとう。

そして、特に、Guy VerhofstadtとDubravkaŠuica、そして評議会のさまざまな議長であるコスタ首相、今日ここにいるクレマン・ボーヌ大臣に感謝したいと思います。このプロセスを主導してくれてありがとう。 また、私たちの故デビッド・サッソーリ大統領にとても誇りを持ってくれたことに感謝したいと思います。 彼は今日とても誇りに思うでしょう。 そしてもちろん、これはすべてのスタッフなしでは成し遂げられなかったでしょう、そして私はあなたにこれを実現するために本当に働いた欧州議会のスタッフと機関を称賛してください。 この演習を信じて、ヨーロッパのために戦って、皮肉屋を下に向けてくれて、みんなに感謝します。

冷笑的であり、ポピュリストであり、内面を見る方が簡単ですが、ポピュリズム、冷笑主義、そしてナショナリズムを、彼らが何であるかについて明らかにする必要があります。 困難で長い進歩の道を築くことを恐れている人々。

ヨーロッパは決して恐れていません。 今度は、一歩下がるのではなく、一歩踏み出す時です。

私たちは再び欧州統合の決定的な瞬間にあり、変更の提案は立ち入り禁止であってはなりません。 私たちがそこにたどり着くために必要なプロセスは何であれ、受け入れるべきです。

学生時代、自分の世代はヨーロッパだと思っていたので、政治に関わりました。 私はまだ信じています。 古いヨーロッパも新しいヨーロッパも見当たりません。 大小の州は見当たりません。 私たちは、アイデアが地理よりも大きいことを理解しています。

18年前、私を含めて10カ国がEUに加盟したその気持ちは、いつまでも続く瞬間です。 メーデーの深夜までの秒数を数えたところ、人々が信じていた喜び、希望、情熱を感じることができました。 今日、ウクライナ、ジョージア、モルドバ、そしてまだ西バルカンの人々は、同じ目的意識を持って私たちを探しています。 もちろん、どの国も独自の道をたどらなければなりませんが、私の国のように、人々の生活をより良く変えるためにヨーロッパの力を解き放つことを恐れてはなりません。

最後に、私たちはヨーロッパの日に、若者に捧げられた年の間に、欧州議会の議席に集まります。 ストラスブール。 民主主義の力、次の一歩を踏み出すヨーロッパの力を一緒に象徴するものは他にありません。

これはヨーロッパの呼びかけに答える瞬間です。 これが私たちの時間です。

ありがとうございました。

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-