5 C
ブリュッセル
Wednesday, April 17, 2024
ニュース「食料システムの変革」を先導するアフリカ諸国:グテーレス 

「食料システムの変革」を先導するアフリカ諸国:グテーレス 

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

国連ニュース
国連ニュースhttps://www.un.org
国連ニュース-国連のニュースサービスによって作成されたストーリー。
アフリカ諸国は、食料安全保障、栄養、社会的および環境的保護に同時に取り組むための食料システムの重要な変革の先駆者であり、すべてが回復力を高めていると木曜日に国連の首長は述べた。 
アントニオ・グテーレスが演説していた ニューヨークの国連本部でのハイレベルな政策対話の開始 アフリカ対話シリーズ2022、「飢餓に関する数十年の進歩が逆転している」時期に、大陸全体の食糧供給の回復力を強化するために召集されました。 

深いつながり 

彼は、栄養、食料安全保障、紛争、気候変動、生態系、健康は別々の懸念として扱われてきました。「しかし、これらの世界的な課題は深く相互に関連しています。 紛争は飢餓を生み出します。 気候危機は紛争を増幅させます」と、体系的な問題は悪化の一途をたどっています。 

彼は、2020年以上の改善の後、61年にはアフリカ人のXNUMX人にXNUMX人が栄養不足になり、XNUMX万人のアフリカの子供たちが発育阻害の影響を受けていると述べました。 女性と女児はその矢面に立たされており、食糧が不足しているときは、「彼らはしばしば最後に食べる。 そして最初に学校を卒業し、仕事や結婚を余儀なくされました。」 

グテーレス氏は、国連の人道主義者とパートナーは危機の中でアフリカのニーズを満たすために最善を尽くしているが、援助は「飢餓の体系的な推進力と競争することはできない」と述べた。 

その他の「外部ショック」は、パンデミックからの不均一な回復やウクライナでの戦争など、状況を悪化させていました。アフリカ諸国は、穀物不足と債務の増加によって最も大きな影響を受けました。  

UN Women / Ryan Brown

カメルーンに住む中央アフリカ共和国の難民は、顧客のために食事を準備します。

気候危機の最前線 

レジリエンスを構築するには、気候危機への対処も必要です。 

「アフリカの農民は、気温の上昇から干ばつや洪水まで、私たちの温暖化する惑星の最前線にいます」と彼は言いました。 

「アフリカは、気候緊急事態の影響に適応し、大陸全体に再生可能エネルギーを提供するために、技術的および財政的支援を大幅に強化する必要があります。」 

彼は、先進国は国際金融機関の助けを借りて、開発途上国への100億ドルの気候ファイナンスのコミットメントを実現しなければならないので、特にアフリカ諸国は、 コロナ パンデミック、再生可能エネルギーの潮流。  

フードシステムは、昨年XNUMX月に強調されたように、「これらすべての課題を結びつける」と事務局長は述べた。 国連フードシステムサミット

「多くのアフリカ加盟国は、食料安全保障、栄養、社会保護、環境保全、衝撃への回復力に同時に取り組むことを目的とした包括的な変革経路を通じて、根本的な変革の呼びかけを主導しました。」 

彼は、2022年を栄養の年として指定するというアフリカ連合(AU)の決定を歓迎しました。これは、サミットでなされた強力なコミットメントに基づいて行動するという誓約です。 

集合的な専門知識 

「国、地域、世界の協力を通じて、私たちは学んだ教訓に基づいて構築し、集合的な専門知識を活用する必要があります。 一緒に、私たちはこれらの経路を実現しなければなりません」とグテーレス氏は付け加えました。 

「国際社会はその機会に立ち向かわなければならない」と彼は宣言し、需要がかつてないほど高いときに支援を縮小することは「選択肢ではない」と付け加えた。 

利用可能な公的資金の割合に基づく政府開発援助(ODA)は、これまで以上に必要であると彼は述べた。 

「私はすべての国に連帯を示し、回復力に投資し、現在の危機がさらに拡大するのを防ぐよう要請します。」 

国連の首長は、セネガル、ニジェール、ナイジェールを最近訪問したとき、出会った人々の回復力と決意に触発されたと述べた。 

「特に女性と若者は、隣人や自然と平和に暮らせるようにする、永続的で持続可能な解決策に取り組んでいます。」 

「私たちが協力し、人と地球を利益よりも優先すれば、食料システムを変革し、 持続可能な開発目標 (SDGs) 誰も置き去りにしないでください。」 

彼は、2030年の締め切りが迫っている時期までに飢餓と栄養失調を終わらせるという野心的な目標は現実的であり、達成可能であると結論付けました。 

「国連は、あらゆる段階であなたの側に立っています。」 

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-