9.5 C
ブリュッセル
2月(火曜日)20、2024
ニュースレターアフリカの角はここ数十年で最も「壊滅的な」食料不安に直面しているとWHOが警告

アフリカの角はここ数十年で最も「壊滅的な」食料不安に直面しているとWHOが警告

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

公的機関
公的機関
主に公的機関(公的機関)からのニュース
世界保健機関 (WHO) は火曜日、アフリカの大角地域が過去 70 年間で最悪の飢餓危機の XNUMX つを経験していると警告しました。  
37 万人以上の人々が深刻な飢餓に直面しており、この地域では XNUMX 歳未満の約 XNUMX 万人の子供たちが深刻な栄養不良に陥っています。  

食糧と安全な水を見つけることが絶対的な優先事項ですが、 それはそうだ 強力な健康緊急対応の確保 予防可能な病気や死亡を防ぐために必要です。  

国連機関が呼びかけている 123.7万ドル 高まる健康ニーズに対応し、 食糧危機が健康危機に変わるのを防ぎます。  

「状況はすでに壊滅的であり、 私たちは今行動する必要があります」と WHO 緊急事態対応担当事務局長補佐の Ibrahima Soce Fall 氏は述べています。 「この資金不足の危機を続けることはできません」。 

深刻な干ばつ  

アフリカの角には、ジブチ、ソマリア、スーダン、南スーダン、エチオピア、ウガンダ、ケニアが含まれます。  

気候変動、紛争、食料価格の高騰、そして コロナ WHO によると、パンデミックは、この地域で過去数十年で最悪の干ばつの XNUMX つを悪化させています。 アピール

「雨が予測どおりに降らなかったシーズンが XNUMX シーズンあり、XNUMX シーズン目も雨が降らないと推定されています。 干ばつのある場所では、問題はますます悪化しています」と、WHO インシデント マネージャーのソフィー メイスは述べています。  

「南スーダンのような他の場所では、40 年連続で洪水が発生し、国のほぼ XNUMX% が浸水しています。 そして、私たちは何かを見ています 近い将来悪化するだろう。」  

IOM

極度の干ばつがソマリアとアフリカの角の残りの部分を荒廃させたため、何千もの動物が死にました。

飢餓の危機 

この地域の 37 万人以上の人々が、今後数か月で統合食料安全保障フェーズ分類スケール (IPC3) の第 XNUMX レベル以上に達すると予測されています。  

これは、人口が危機に瀕していることを意味し、不可欠な生活資産を枯渇させるか、危機対処戦略を通じて、最低限の食料ニーズを満たすことができるのはわずかです. 

干ばつの影響は、エチオピアの東部と南部、ケニアの東部と北部、ソマリアの南部と中央部で特に深刻です。  

南スーダンの食料不安は、2011 年の独立以来最も極端なレベルに達しており、人口の 8.3% を占める 75 万人が深刻な食料不安に直面しています。 

不作為のコスト 

WHO によると、急性栄養失調は人々が食料や牧草地を求めて移動するため、移動の増加につながります。 

また、コレラ、はしか、マラリアなどの感染症の発生がすでに増加しているため、混乱は衛生状態の悪化につながることがよくあります。  

さらに、不十分なワクチン接種率と不十分なリソースを備えた医療サービスにより、国内および国境を越えた病気の発生数が広範囲に増加する可能性があります。

医学的合併症を伴う重度の栄養失調の子供たちのケアは、 深刻な影響 そして、子供の死亡率が高くなります。  

緊急事態により人々は健康を求める行動を変更し、食料や水などの命を救う資源へのアクセスを優先することを余儀なくされるため、医療へのアクセスの混乱は、罹患率と死亡率をさらに増加させる可能性があります。

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-