23.2 C
ブリュッセル
9月(水曜日)27、2023
文化ブルガリアで発見されたポロックの絵は、女優のローレン・バコールのためのものでした

ブルガリアで発見されたポロックの絵は、女優のローレン・バコールのためのものでした

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

ニュースデスク
ニュースデスクhttps://europeantimes.news
The European Times ニュースは、地理的なヨーロッパ全土の市民の意識を高めるために重要なニュースをカバーすることを目的としています。
[td_block_21 category_id = "_ more_author" limit = "4" m16_el = "0" m16_tl = "15" custom_title="作成者からの詳細"block_template_id= "td_block_template_17" Speech_bubble_text_size = "9" subject_text_size = "12" header_color = "#c6c6c6 "header_text_color ="#000000 "]

発見された絵画は、ジャクソン ポロックによるものと考えられており、ハリウッド スターのハンフリー ボガートの妻であるアメリカの女優ローレン バコールのものでした。 これは、ソフィア市の副市検事であるデシスラバ・ペトロワによって発表されました。

キャンバスは彼女の誕生日用だと言われました。 彼女の本当の生年月日も書かれており、サインもあったとペトロワさんも指摘。

絵の裏には「才能豊かで親愛なる友人、ローレン・バコールに捧げます、誕生日おめでとう」と16年1949月XNUMX日の日付と署名が記されている。 この日は女優の誕生日と一致する。 これはメディアブリーフィングでソフィア市検察局のスポークスマンである市副検察官デシスラヴァ・ペトロワ氏が説明した。

ペトロワ氏は、これまでのところ、キャンバスがオリジナルである可能性を示す結論と専門知識があると付け加えた。 ペイントバインダーの分析は有用ですが、現時点では不可能です。 キャンバスが本物であるかどうかを確認するために、国際協力のツールも使用されます。

それを持っていたブルガリア人は、それが本物かどうかは分からないと述べた。 したがって、キャンバスを販売するプロセスはまだ始まっていませんでした。 この絵は望まれず、ポロックのカタログに載っていたかどうかは知られていない。

ベティ ジョーン パースキー生まれのローレン バコール (16 年 1924 月 12 日 – 2014 年 1999 月 XNUMX 日) は、彼女の特徴的な声で知られるアメリカの女優兼モデルでした。 XNUMX 年、アメリカの  インスティテュートは、古典的なハリウッド映画の最も偉大な女性スターのリストで、バコールを 20 位に挙げました。

亡くなったバコールは、ハリウッドで最も影響力のある 20 人の女性の 12 人に選ばれました。 彼女はXNUMX年間、伝説のハンフリー・ボガートの妻でした。 その後、フランク・シナトラと交際。

ペトロワ検察官は、この絵に関連して、国立美術館のXNUMX人の専門家とXNUMX人の委員からなる委員会による専門知識によって専門報告書が作成されたと発表した。

彼女によると、専門家報告書は、スタイル、制作技術、芸術的特異性の点で、この絵は1945年から1950年にかけてのジャクソン・ポロックの絵画に特徴的な美的特徴と一致していると述べている。

専門家によると、実施された蛍光分析により、絵画に使用された各色の正確な化学組成を知ることができ、その中に含まれる顔料がポロックが他の作品で使用した顔料と類似していることが判明したという。 「これは作者を特定する上で重要ではあるが、決定的な要素ではない」と専門家らは付け加え、研究にはサンプルの採取が必要な絵の具の結合剤を分析することが有用だろうと述べている。

押収された絵画がオリジナルの作品であり、可動文化財であるかどうかを判断するために、さらなる調査が行われます。 ヨーロッパの調査命令を含む国際的な法的支援のツールは、この絵の可能性のある移動と経路に関連するすべての状況を確立するために使用されると、検察官のデシスラバ・ペトロワもコメントしました.

検察当局は、この絵がルーマニアと関係があるかどうかもまだ判明しておらず、指名手配もカタログ化もされていないと付け加えた。

しかし、ルーマニアは、写真が彼と関係があるというバージョンをまだ確認していません.

ルーマニアの芸術評論家であり、州の美術コレクションの専門家である Adrian Buga は BNT に対し、これまでルーマニアの秘密機関セクリターテのアーカイブには、ジャクソン ポロックの絵画がニコラエ チャウシェスクのコレクションの一部であったという証拠はないと述べた。 ルーマニアの警察は、事件の詳細についてすでに彼に連絡しています。

「チャウシェスクのコレクションは、ルーマニアの絵画だけで構成されています。 ルーマニアの精神を称賛する共産主義の芸術。 チャウシェスクはアメリカの芸術、特にポロックのスタイルを好みません」とエイドリアン・ブガは言いました。 このコレクションの各絵画は、裏面とラベルにスタンプと番号が付けられています。

「この絵がアメリカから来たものである場合、アーカイブに何らかの痕跡が見つかる可能性が十分にあります。 彼の家には外国の絵画は見当たりません。 彼は贈り物を受け取った可能性がありますが、そのような絵の痕跡はありません」とエイドリアン・ブガは言いました.

娘ゾーヤの夫でチャウシェスクの義理の息子は、自宅で抽象的な作品を見た覚えがないとBBCに語った。 「チャウシェスクはアートコレクターではありませんでした。 だから仕方がない」とミルチャ・オペラン教授は語った。

こうした主張にもかかわらず、ルーマニアのメディアによると、北の隣国もこの絵の所有権を主張しているという情報がすでに出ている。 ジャクソン・ポロックの家族財団はブルガリアのメディアに対し、誰も彼らを求めていないと発表した。 ブルガリア 発見に関連して。

写真: 1944 年に公開された、ハワード ホークスの最初の映画「To Have and Have Not」の広告でのローレン バコール。 クレジット…ワーナーブラザーズ

- 広告 ​​-
-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-