5.8 C
ブリュッセル
2月(火曜日)27、2024
ヨーロッパ欧州議会議員は、中国に関する政策の明確化と統一を求める

欧州議会議員は、中国に関する政策の明確化と統一を求める

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

中国が世界の舞台で政治的および経済的大国として台頭し続けることを背景に、欧州議会議員は、この超大国に対する首尾一貫した戦略のために、中国に関する政策の統一の必要性について議論した。

EUの外交政策責任者であるJosep Borrellは、中国に対するEUの団結したアプローチの必要性を強調した。

EU内には複数の声があるため、XNUMXつの声で話すことはできませんが、少なくとも同じ波長である必要があると彼は言いました. EUの制裁、リトアニアとの問題、台湾海峡での中国の軍事演習により、EUと中国の関係が最近悪化していることを想起し、EUと中国はライバルモードにあるが、EUは中国と話し続ける必要があると強調した。 ボレル氏は、世界に多大な影響力を持っているため、民主主義ではないため、話をやめることはできないと強調しました。 中国はロシアではありません。 それは、特に南半球で成長している超大国です。 中国に関しては、EUの価値観、経済安全保障、台湾とウクライナのXNUMXつの分野に特に関心があると彼は結論づけた。

欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長は、国際的な政治的および経済的アクターとしての中国の台頭、およびEU自身の利益により、中国はEUにとってますます重要になっていると述べた。 ヨーロッパ 北京との関係を管理する。 「そして私にとって、それは、デカップリングがヨーロッパにとって実行可能でなく、望ましくなく、実際的でさえないことを示しています. しかし、欧州は、我々の関係の重要でデリケートな部分のリスクを取り除くために取り組む必要があることは明らかです。」 欧州は、他のパートナーとの協力の余地も残す、独自の明確なアプローチを切り開く必要があると彼女は述べた。 「その出発点は、中国との関与におけるリスクと機会について、非常に明確な視点で共有する必要があることです。」

欧州議会議員は、中国に対する効果的で一貫性のある統一された戦略を求める声で一致団結した。 私たちは対立することはできませんが、私たちの政策は互恵、相互尊重、国際法の尊重に基づくべきだと、彼らは言いました。 EU は、その経済的利益と価値を守らなければなりません。 フランス大統領の最近の声明を批判する人もいました マカロン 台湾はヨーロッパに関係ないと言うのはナイーブだと思う。 彼らはまた、ロシアへの武器の引き渡しと台湾の現状変更は EU にとって容認できないと指摘した。 新疆ウイグル自治区のウイグル人やその他の少数民族に対する中国の抑圧を背景に、一部の加盟国は、これらの権利は EU の外交政策の後付けではなく、むしろ人権の中核をなすものであると述べ、EU に対し、北京に人権を尊重するよう働きかけ続けるよう促した。それ。

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-