12.9 C
ブリュッセル
土曜日、5月25、2024
経済ヨーロッパの「ゴールデンビザ」は、住宅価格を上昇させました。 州はすでに...

ヨーロッパの「ゴールデンビザ」は、住宅価格を上昇させました。 州はすでにプログラムを終了しています

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

2008 年の世界的な金融危機の後、ヨーロッパの約 50,000 か国が、外国人がその国に投資し、住宅を購入し、一定期間後に市民権を申請できる、いわゆる「ゴールデン ビザ」を導入しました。 欧州連合の導入後、最小投資要件は実用的です。最低投資額は、ラトビアでは 1.2 ユーロ、オランダでは XNUMX 万ユーロからです。 ブルームバーグによると、投資家は通常 XNUMX 年から XNUMX 年間この国に住み、働くことができ、その後市民権を申請することが許可される。

しかし、リードが見え始めています。 XNUMX か月前、ポルトガルの住宅価格の上昇に対する不満が続いていることを背景に、政府は、nt が提案された法律を支配し、受け入れ次第、おそらく今後数週間以内に、プログラムを繰り返すと述べました。

EU は、このようなプログラムを導入している国に対し、ゴールデン ビザ料金を回避するよう長年求めてきました。ゴールデン ビザ料金は「反民主主義的」であり、不正な資金がこの地域に流入する手段として使用される可能性があるからです。

欧州諸国は再び経済的に安定しており、より厳しい外交政策に直面する準備ができている。 暖かい。 たとえば、このプログラムは15月500,000日にアイスランドで開催された。ギリシャは、アテネを含むいくつかの主要目的地への投資目標をXNUMX万ユーロに倍増する意向を発表した。 ポルトガルとのプログラムを終えて、 スペイン 閉じる、移民コンサルタントは、ギリシャとスペインでの需要がさらに高まると予測しています。

ヨーロッパの同様の統計はほとんどありませんが、一部のデータは、プログラムを使用している人々の大半が中国出身であることを示唆しています. アイスランドでは、個人資産が 500,000 万ユーロ以上の居住者に 2 万ユーロの投資と引き換えに居住権を提供していますが、90 年末までに受け取った申請総数 1,727 件の 2022% 以上を中国人が占めています。ポルトガル初の Invectitops は、11,758 年以降の 2012 件のゴールデン ビザのほぼ半分にあたる中国人も圧倒しています。ギリシャでは、この数字は 60 年以降の 12,818 件のビザのほぼ 2013% を占めています。 昨年は多くのウクライナ人が申請し、近年はアメリカ人のビザ申請が増えています。

このプログラムは、欧州の不動産市場に多額の資金を注ぎ込みました。欧州議会によると、3.5 年から 2016 年にかけて、年間約 2019 万ユーロの資金が投入されました。 特にポルトガルでは、メンテナンスが必要な家に住む候補者のために投資プログラムを XNUMX つのレベルで削減することにより、住宅ストックを改善するというアイデアを思いつきました。

Idealista の不動産ウェブサイトによると、住宅の価格は 2015 年以降下落しています。 公式データによると、アテネでは過去 48 年間で住宅価格が 130% 上昇しました。 In Dublin は 2012 年以来 XNUMX% 成長しています。

つまり、興味はそれほど変わっていません。 最大500,000万ユーロと10年間の居住で市民権を取得できるスペインでは、136年までに発行されるゴールデンビザはわずか2022です。

最近のデータによると、長期的に発生する大きな不満にもかかわらず、ゴールデンビザは物件の価値に弱い影響しか与えません。 アイルランドでは、60,000 年までに 2022 件の住宅取引が見込まれており、毎年数百件のビザしか発行していません。

ある不動産会社によると、ポルトガルでこのプログラムを通じて購入された物件は、同国で年間 0.3 万件の不動産取引が行われ、その約 300,000% に相当します。

ポラパック・アピチョディロックによる写真:

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-