15.5 C
ブリュッセル
Friday, May 24, 2024
ヨーロッパスビエトラナ・チハヌスカヤ氏、議員らへ:ベラルーシ人の欧州への願望を支持 | ニュース

スビエトラナ・チハヌスカヤ氏、議員らへ:ベラルーシ人の欧州への願望を支持 | ニュース

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

ニュースデスク
ニュースデスクhttps://europeantimes.news
The European Times ニュースは、地理的なヨーロッパ全土の市民の意識を高めるために重要なニュースをカバーすることを目的としています。

ベラルーシ民主勢力の指導者スビエトラナ・チハノスカヤ氏は本会議で演説し、議員に対しベラルーシの欧州的視点を支持するよう呼び掛け、議会に対し民主主義ベラルーシとの関係を新たなレベルに引き上げるよう求め、2024年の欧州議会選挙前に覚書に署名することを提案した。欧州議会と民主主義ベラルーシの間の協力の基礎。 「ベラルーシ人は、我が国がプーチン大統領に残念賞として与えられないことを知りたがっている」と彼女は語った。

チハヌスカヤさんは、ベラルーシに民主主義をもたらす戦いには支援が必要だと述べた。 ルカシェンカ氏は国際社会での地位を得るに値しないが、ハーグの国際法廷への切符を得るのに値すると彼女は語った。 来年、ベラルーシ民主勢力はベラルーシ市民権を確認する独自のパスポートの発行を開始すべきだとチハヌスカヤ氏は発表した。これは亡命ベラルーシ人の渡航書類となる。 、すぐに彼女は EU 政府にこの新しい渡航書類を承認するよう要請する予定です。

彼女のスピーチをもう一度見ることができます こちら。 (13.09.2023)

EP のメトソラ大統領は次のように述べた。「ベラルーシの人々は自由に暮らすことができなければなりません。 独裁からの解放。 抑圧から解放されます。 それが彼らが望んでいることなのです。 それは彼らが選んだことなのです。 それは彼らにとって当然のことなのです。 私たちは引き続きベラルーシの民主勢力を支援し、ベラルーシで進行中の政治危機に対する欧州連合の対応を形作る上で積極的な役割を果たしていきます。 欧州連合による同政権に対する制裁をさらに拡大し、彼らが行ってきたことを見失わないようにすることが重要だ。」

EP メトソーラ大統領賞

二国間会談中、EP大統領のロベルタ・メッツォラは、ベラルーシ人の大義に多大な貢献をした傑出した個人に授与される「善隣の十字架」をチハヌスカヤ女史から受け取った。

ベラルーシの状況に欧州議会議員らが警戒

水曜日、議会はまた、EUとベラルーシの関係に関する新たな報告書を採択し、ベラルーシ人の欧州への願望に関する宣言において同国の民主政党を支持した。 欧州議会議員らはベラルーシ政権に対し、すべての政治犯を釈放するよう求め、ロシアの対ウクライナ侵略戦争の共犯者としてのミンスク政権の役割を強く非難する。 彼らは、ベラルーシの政治的、経済的、軍事的、文化的なモスクワへの従属が蔓延し、同国をロシアの指揮下で戦術核兵器を保有する事実上の衛星国家にしていることに大きな懸念を抱いている。

報告書の中で欧州議会議員らはまた、ベラルーシに対するEU制裁の強化も求めているが、ロシア傭兵ワグナー・グループ戦闘員の最近の到着が、ウクライナだけでなくベラルーシのEU近隣諸国やより広範なEUにとって新たな潜在的な安全保障上のリスクを生み出していると強調した。 テキストは全文公開されます こちら (13.09.2023 年 XNUMX 月 XNUMX 日)。 ジョセップ・ボレルEU外交政策担当長官と欧州議会議員も 新しい報告書について議論した 火曜日の午後(12.09.2023年XNUMX月XNUMX日)。

この報告書は賛成453票、反対21票、棄権40票で採択された。

ソースリンク

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-