14.7 C
ブリュッセル
4月(木曜日)11、2024
世界全体ウィーンのシナゴーグに対する破壊行為、17歳の少女…

ウィーンのシナゴーグに対する破壊行為、17歳少女がイスラエル国旗を撤去

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

オーストリアのメディアは、首都ウィーンの主要シナゴーグに対する破壊行為を報じた。

金曜から土曜の夜、ユダヤ教の神殿からイスラエル国旗を撤去する作業に参加した17歳の少女の身元が判明した。 BTAはXNUMX代の少年が拘束されたと発表した。

通行人らが犯人3人を逮捕しようとし、殴り合いになったが、なんとか逃走した。

目撃者が撮影しソーシャルメディアで共有した動画には、明らかに政治的動機に動機づけられた男性が共犯者の肩に登り、シナゴーグのドアの上に置かれた旗を引き下ろし、その横に立っていた少女が銃撃の真似をしている様子が映っている。機関銃。

警察によると、午前2時に起きたこの破壊行為の前に、容疑者らはウィーン中心部の施設で反ユダヤ的な発言をしていた。

警察によると、少年は器物損壊は認めたが、教唆罪は否認している。

少女は、行為当時、強いアルコールの影響下にあり、行為の直前に破壊行為の他の加害者XNUMX人と会い、彼らが彼女に参加する動機を与えたと述べた。 事件の捜査は続けられている。

ウィーンの主要シナゴーグは現在、24時間体制の警備下にある。 これまで寺院の警備は礼拝中のみであった。

コットンブロスタジオによるイラスト写真: https://www.pexels.com/photo/person-covered-in-tallis-reading-a-holy-book-5976142/

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-