9.3 C
ブリュッセル
2月(火曜日)20、2024
ヨーロッパ戦略的分野におけるEUの競争力と回復力の支援に向けた一歩

戦略的分野におけるEUの競争力と回復力の支援に向けた一歩

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

「ヨーロッパ戦略技術プラットフォーム(STEP)」は、デジタル、ネットゼロ、バイオテクノロジーを推進し、EUの産業がデジタルとネットゼロへの移行を達成できるようにすることを目的としています。


産業、研究、エネルギー委員会と予算委員会は月曜日、財政支援などのさまざまな手段を通じて重要な戦略的技術を促進することを目的とした「欧州戦略的技術プラットフォーム」の設立に関する見解を採択した。主権印章'と'主権ポータル'。

STEPは、EUのさまざまなプログラムや基金を強化し、結束政策のインセンティブや復興・強靱化ファシリティ(RRF)とともに、新たな投資に最大160億ユーロを振り向けることを目指している。 このプラットフォームは、デジタル、ネットゼロ、バイオテクノロジーなどの分野における重要な技術バリューチェーンの成長を促進し、労働力とスキルの不足に対処し、イノベーションをサポートします。 修正案の中で欧州議会議員らは、提案されている3億ユーロに加えて10億ユーロを追加することを主張しており、STEP予算の新規資金は最大13億ユーロとなる。

さらに、欧州議会議員らは、この規制をネットゼロ産業法および重要原材料法とより緊密に連携させ、その効果的な実施を確保するためのSTEP委員会の設置を提案している。

STEP はまた、「次の MFF 期間における本格的な主権基金のテストベッド」としても機能する必要があります。 欧州議会議員らは欧州委員会に対し、STEPの修正案や本格的な欧州主権基金の新たな提案を含む中間評価を2025年までに実施するよう求めている。 欧州委員会が後者を提案しない場合、委員会はその選択を正当化する必要がある、と欧州議会議員らは同意した。


EUの長期予算改定に伴い緊急採択が必要

提案するSTEPは、 現在進行中の長期EU予算見直しの一環、2021年以降に発生した複数の危機を受けて深刻な枯渇が見られるため、調整が必要である。欧州議会議員らは、パッケージを統合する必要があるため、予算修正とともにSTEPができるだけ早く合意されるべきであると主張している。来年度の年間予算は2023年XNUMX月に交渉される予定。

引用符

「STEP はかつて新しい欧州主権基金になると予想されていましたが、そうではありません。 STEP により、欧州委員会は円を四角形にしようとしているが、この提案には XNUMX つの相反する目標がある。すなわち、気候目標を達成するために必要な技術を生産すること、 欧州の 世界の他の地域に対する主権を強化し、EU加盟国間の結束を強化する」と産業・研究・エネルギー委員会の首席議員は述べた。 クリスチャン・エーラー (EPP、デラウェア州)。 「私たちはテキストを大幅に改善し、ネットゼロ産業法や重要原材料法などの他の文書との法的一貫性を確立しました。 私たちは欧州イノベーション評議会が適切に機能し、戦略的投資においてEUの主要な株式投資家であり続けることを保証しました」と彼は付け加えた。

「STEPはテクノロジーを適切にサポートするための出発点です」 ヨーロッパ製。 欧州のテクノロジーはより良い資金調達の機会にアクセスできる必要があります。 切望されている EU の戦略的自治は、我が国の業界のニーズに対処することによってのみ達成できます。 STEP は既存の資金を適切なプロジェクトに振り向け、資金間の相乗効果を高め、これらのプロジェクトを推進します。 この目的を達成するために、STEP 目標への貢献を証明することでプロジェクト推進者が投資を呼び込むのを支援するために設計された主権シールが発行されます。 そのためには、ガバナンス構造である STEP 委員会の存在が最も重要です。 私たちは資金を透明かつ効果的に使用しなければなりません」と予算委員会の報告者は述べた ホセ・マヌエル・フェルナンデス (EPP、PT)。

次のステップ

この法案は賛成43票、反対6票、棄権15票で可決された。 16月19~XNUMX日の本会議中に全院で採決される予定だ。

経歴

欧州戦略技術プラットフォーム」は戦略部門における欧州の競争力と回復力を強化し、EU経済への依存を軽減することを目的としている。 重要なテクノロジーの開発と製造のサポートを予見し、労働力とスキルの不足に対処します。

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-