5.5 C
ブリュッセル
2月(日曜日)25、2024
健康煙のない未来、ビタミンの重要性は何ですか?

煙のない未来、ビタミンの重要性は何ですか?

医療専門家であり FreeChoice の創設者である Nick van Ruiten は、健康に対する責任を提唱し、従来の医学的アプローチを超えて最適な健康を達成する方法を人々に教育しています。

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

ゲストの著者
ゲストの著者
ゲスト著者が世界中の寄稿者からの記事を公開

医療専門家であり FreeChoice の創設者である Nick van Ruiten は、健康に対する責任を提唱し、従来の医学的アプローチを超えて最適な健康を達成する方法を人々に教育しています。

by ニック・ヴァン・ライテン | 12 年 2023 月 XNUMX 日 喫煙者は禁煙の未来を望んでいます。 成功するには体をサポートすることが重要です。 この中でビタミンはどのような役割を果たしているのでしょうか?

喫煙者は害を認識している

喫煙者に健康を害していると説得する必要はありません。 彼らは自分の体に不必要な負担をかけていることをよく知っています。 喫煙者は、特にこの問題に毎日直面しています。 停止月*。

紙巻きタバコには 4,000 種類以上の化学物質が含まれていることが一般に知られており、そのうちの数百種類は健康に有害であり、そのうちの数十種類には発がん性さえあります。 だからこそ、禁煙は今や「新しい常態」*なのです。 

タバコの煙に含まれる有毒物質は、身体、細胞、組織に損傷を与えます。 これは老化の加速や健康問題のリスクの増加につながる可能性があります

タバコの煙に含まれる有毒物質は、身体、細胞、組織に損傷を与えます。 これは老化の加速や健康上の問題のリスクの増加につながる可能性があります。 

したがって、喫煙者は実際に禁煙すべきであることを知っており、多くの場合、何度も禁煙を試みてきました。 しかし、禁煙には神経過敏、睡眠障害、不安、頭痛、集中力障害、イライラ、めまい、食べ物への渇望などが伴うため、多くの場合、禁煙は困難なプロセスとなります。

禁煙したいと思っている人はよく知らないことですが、知っておくべき重要なことは、喫煙の量を減らし、禁煙するために体をサポートできるということです。 喫煙を続けたいと思っている人でも、タバコの煙の悪影響から体を最適に守る方法を知らないことがよくあります。

酸化ストレス、フリーラジカル、抗酸化物質

喫煙によって引き起こされる体内の細胞や組織の損傷は、主に酸化ストレスによって引き起こされます。

酸化的ストレス これは自然界の正常な現象であり、体の細胞の正常な老化プロセスの基礎となるプロセスです。 化学的に言えば、鉄が錆びるときに見られるように、酸素との反応が関係します。

酸化ストレスと老化 禁煙

喫煙などの酸化ストレスが過剰になると、身体にダメージを与え、老化が促進されます。 体の健康状態は悪化する可能性があり、回復するには多大なエネルギーが必要になります。

酸化ストレスの原因は、 フリーラジカル 。 フリーラジカルは、細胞や組織を酸化(錆び)させ、損傷を引き起こす可能性がある不安定な分子です。

あなたの体は、次の助けを借りて酸化ストレスから可能な限り身を守ろうとします。 酸化防止剤 。 抗酸化物質は酸化を防ぎ、フリーラジカルを中和して無害にすることができる物質です。

酸化ストレスと老化 禁煙

保護的な抗酸化物質は、細胞や身体への損傷を防ぐために不可欠です。 フリーラジカルと抗酸化物質の数のバランスが崩れると、フリーラジカルが中和されず、体内に酸化ストレスが発生します。 

喫煙により体内に大量のフリーラジカルが生成され、抗酸化物質の需要が増加します。 これにより、フリーラジカルと抗酸化物質の数の不均衡が急速に生じ、酸化ストレスが増加し、老化が促進される可能性があります。 

ビタミンとミネラルの役割 

多くのビタミンやミネラルが、その抗酸化作用により喫煙者を保護する機能があることは一般的に知られています。 その結果、それらは喫煙者の体内の有害な酸化ストレスを防ぐ上で重要な役割を果たします。

有害なタバコの煙のせいで、喫煙者はこれらのビタミンやミネラルをより早く消費してしまい、非喫煙者よりも重大な欠乏症に苦しむ可能性が高くなります。 さらに、タバコの煙に含まれる有害物質もビタミンやミネラルの吸収を妨げる可能性があります。

多くのビタミンやミネラルが抗酸化物質として作用することが現在認識されています。 以下にいくつかの有名な例を示します。

ビタミン: ビタミンC、ビタミンE、ビタミンA、ビタミンB2

ミネラル: 銅、マンガン、セレン、亜鉛

これらは抗酸化作用があると言えるビタミンやミネラルです。 他にも抗酸化作用のある栄養素がたくさんあります。 そのため、ビタミン、ミネラル、微量元素を適切な量で最適なバランスで含む、健康的で多様な食事が非常に重要です。

喫煙をやめたい場合、または徐々に量を減らしたい場合は、これらの必須栄養素の欠乏を防ぐのに役立ちます。

喫煙者にとって、特にビタミン E とビタミン C の XNUMX つのビタミンは、酸化ストレスから体を守る上で重要な役割を果たします。

ビタミンEとビタミンCの重要性

ビタミンEは、喫煙によって引き起こされるフリーラジカルから体を守る防御の第一線です。 さらに、ビタミン E は肺の肺胞を保護します。 そのため、喫煙者にとって十分なビタミンEを確実に摂取することが非常に重要です。 

ビタミンEは肺を保護するために非常に重要であるため、ビタミンEが不足すると、体は他の組織からビタミンEを抽出して肺に運びます。 これにより、体の他のすべての組織でビタミン E 欠乏症がより急速に進行します。 したがって、体のすべての組織は毒素やフリーラジカルに対してますます脆弱になります。 

フリーラジカルを中和すると、ビタミンEの効果がなくなるだけでなく、ビタミンEの効果が枯渇してしまい、ビタミンEそのものがフリーラジカルになってしまいます。 ビタミンCも必要なのはそのためです。ビタミンCは、効果のないビタミンEを活性型に戻すのを助け、ビタミンEを助けてくれるからです。 

したがって、ビタミンCはビタミンEの抗酸化物質として働き、このビタミンを活性で機能する形に戻します。 ビタミンCを摂取すると、ビタミンEが継続的に再利用できるため、喫煙者のビタミンEの深刻な枯渇を防ぐことができます。 ビタミンCがないと有効なビタミンEもすぐに減少して酸化してしまいます。

ビタミンC自体も強力な抗酸化物質であり、タバコの煙によって引き起こされる酸化損傷から細胞を保護します。 ビタミンCも喫煙者によってすぐに消費され、喫煙者は欠乏症を発症する可能性があります。

私たちは皆、体重 40 キログラムあたり少なくとも 40 mg のビタミン C を必要としています (50 x 体重 = ビタミン C のミリグラム数)。 しかし、喫煙者にはさらに多くのことが必要です。 喫煙者は紙巻きタバコ100本当たり少なくとも追加のXNUMX~XNUMXmgのビタミンCが必要であることがわかっています。

ビタミンCはコラーゲンの形成にも必要なため、喫煙は体内のコラーゲンの質に影響を与えます。 健康なコラーゲンは、とりわけ骨、軟骨、歯、歯茎にとって重要です。 私たちの血管の質や皮膚の健康もコラーゲンに依存します。

これは、喫煙者または長期間喫煙している人の多くが悩まされている「喫煙者肌」についても説明しています。 タバコの煙に含まれる有害物質によるビタミンCの分解は、皮膚のコラーゲンの質の低下と皮膚の老化の促進につながります。

喫煙(禁煙)のサポート

上記のデータに加えて、すべてのビタミン、ミネラル、微量元素は、私たち全員、特に喫煙者の健康維持に重要な役割を果たしています。

摂取量をやめたり、徐々に減らしたりしたい場合は、不足分をすべて取り除いて遠ざけることが確実に役立ちます。

取る 良いマルチビタミン すべてのビタミンとミネラルを適切なバランスと量で含み、追加のカルシウムとマグネシウムと組み合わせて( カルマグドリンク ) で十分 ビタミン C.

もちろん、これらすべては、健康的なライフスタイルの他のすべての側面を改善することと組み合わされます。

喫煙者や禁煙したい人にとって、ビタミンとミネラルの重要性について知ることは重要です。 

それから、マールテン・グローエンとマーゴット・ブローアー博士によるデ・ルーク・ストップ・バディ・ショーも聴いてください。 ニック・ヴァン・ライテン – https://www.rookstopbuddy.nl/rook-stop-buddy-show/

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-