5.6 C
ブリュッセル
2月(日曜日)25、2024
環境循環型ビジネス モデルとよりスマートな設計により、環境と気候への影響を軽減できます...

循環型ビジネス モデルとよりスマートなデザインにより、繊維製品による環境と気候への影響を軽減できる — 欧州環境庁

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

ニュースデスク
ニュースデスクhttps://europeantimes.news
The European Times ニュースは、地理的なヨーロッパ全土の市民の意識を高めるために重要なニュースをカバーすることを目的としています。

テキスタイルの影響とデザインの役割、循環型ビジネスモデル

EEAブリーフィング」テキスタイルと環境: ヨーロッパの循環経済におけるデザインの役割' の最新の推定値を提供します 繊維製品のライフサイクルへの影響 環境と気候について。

報告書によると、他の消費カテゴリーと比較して、繊維製品は2020年に第XNUMX回目の消費を引き起こした 最高圧力 水と土地の利用、そして9番目に多い原材料の使用と温室効果ガス排出量です。 EU の平均的な 400 人当たり、繊維製品の消費には 391 立方メートルの水、270 平方メートルの土地、XNUMX キログラム (kg) の原材料が必要で、約 XNUMX kg の二酸化炭素排出量を引き起こします。 資源の使用と排出の大部分はヨーロッパ以外で行われました。

ブリーフィングでは、その方法についても説明します。 循環型ビジネスモデルとデザイン 繊維製品の価値を維持し、ライフサイクルを延長し、リサイクル材料の使用量を増やすことで、繊維製品の生産と消費による悪影響を軽減できます。 これには、政策、教育、消費者行動の変化に支えられた、技術的、社会的、ビジネスの革新が必要です。

繊維製品の循環性を高めるための重要な要素は、そのデザインです。 サーキュラーデザイン —慎重な素材の選択、時代を超越した外観、衣服の多機能性など—により、 製品の長期使用と再利用、テキスタイルのライフサイクルを延ばします。 EEAの説明書によると、生産段階での資源利用の最適化と排出量削減は、廃棄された繊維の回収、再利用、リサイクルの改善と同様に、悪影響も軽減するだろう。

マイクロプラスチック汚染の削減

繊維は主な供給源です マイクロプラスチック汚染これは主に洗濯サイクルからの廃水によって発生しますが、衣類の製造、着用、使用済みの廃棄時にも発生します。 EEAブリーフィング』テキスタイルからのマイクロプラスチック:ヨーロッパのテキスタイルのサーキュラーエコノミーに向けて」では、この特定の種類の汚染に焦点を当て、持続可能な設計と生産、使用中の排出量の制御、および耐用年数終了処理の改善という 3 つの重要な予防策に焦点を当てています。

EEAの説明によると、 汚染を減らすことができるたとえば、代替の生産プロセスを使用したり、製造現場で廃水を適切にろ過して衣類を予洗いしたりするなどです。 導入または拡大できる可能性のあるその他の有望な対策としては、家庭用洗濯機へのフィルターの統合、より中性洗剤の開発、一般的に衣類の手入れの向上などが挙げられます。 最後に、繊維廃棄物の収集、廃水処理および管理により、環境への漏出がさらに削減されます。

ウォレット開設手順を詳しく

どちらのEEAブリーフィングも、グリーン経済における廃棄物と材料に関するEEAの欧州トピックセンター(ETC/WMGE)によるより詳細な技術レポートを要約しています。

–          テキスタイルと環境: ヨーロッパの循環経済におけるデザインの役割

–          ヨーロッパの繊維消費によるマイクロプラスチック汚染

ソースリンク

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-