9.2 C
ブリュッセル
2月(水曜日)28、2024
世界全体コンゴ民主共和国東部の衝突で450週間で000万人が避難

コンゴ民主共和国東部の衝突で450週間で000万人が避難

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

国連ニュース
国連ニュースhttps://www.un.org
国連ニュース-国連のニュースサービスによって作成されたストーリー。

北キブ州のルチュル準州とマシシ準州では、非国家武装集団と政府軍の間の暴力衝突により、過去450週間で000万人が避難した。

州都ゴマの近くにあるサケ町に到着した人々は、男性は飢えた子供たちに食事を与えるために死の危険を冒し、女性は薪を集めるために強姦の危険を冒して、悲惨な選択を迫られていると語った。 

「虐待のパターンについて」

UNHCR 同地域の監視では、3,000月に報告された人権侵害がXNUMX件を超え、前月のほぼXNUMX倍となっていることが判明した。

「今回の調査結果には、誘拐、恐喝、財産破壊とともに、強姦と恣意的殺害が顕著に表れており、民間人が受けている虐待の非常に憂慮すべきパターンを示している」と当局は述べた。

暴力の激化は子どもたちの生活にも壊滅的な影響を与えており、保護パートナーは子どもたちに対する全体的な違反件数が急増していると報告している。

主要道路が通行止めになっている

国連機関は、主に幹線道路の遮断により、差し迫った支援を必要とする人々への人道的アクセスが制限されており、約200,000万人の避難民が援助を受けられず、危機の深刻さがさらに悪化していると述べた。

この混乱により、避難民の脆弱性も高まり、必要な資源や保護が得られなくなります。

UNHCRはここ数カ月間、ゴマ近郊に40,000万人以上のための避難所を建設し、防水シート、調理鍋、毛布を含む30,000万以上のキットを配布したが、紛争の影響を受けるXNUMX万人近くの人々に緊急の支援物資を確実に届けるためには、パートナー側の更なる行動が必要である。ヘルプ。

人道資金不足

国連パートナーと人道支援団体は、食糧やきれいな水へのアクセスが限られている自然発生地での過密と不十分な避難場所から生じる緊急ニーズに対処する取り組みを緊急に強化している。 

6月2023以降、 ユニセフ これまでに、きれいな水と衛生、子どもの保護、非食料品、健康、栄養、教育を含む救命支援が 700,000 万人近くに届けられています。 

UNHCRはUNHCRと協力して暴力の終結を緊急に訴え、危機の影響を受けた人々の苦しみを軽減する取り組みを強調した。

しかし、彼らは次のように強調した。 米国外の世界各国 地域社会は迅速かつ寛大に行動する必要があり、今年のコンゴ民主共和国に対する2.3億ドルの人道的対応計画には37パーセントしか資金が提供されていないことに留意してください。

ソースリンク

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-