6.7 C
ブリュッセル
4月(火曜日)16、2024
ニュースペドロ・サンチェス氏が大統領に就任...

ペドロ・サンチェス氏が議会の絶対多数により政府大統領に就任

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

ニュースデスク
ニュースデスクhttps://europeantimes.news
The European Times ニュースは、地理的なヨーロッパ全土の市民の意識を高めるために重要なニュースをカバーすることを目的としています。

下院本会議はペドロ・サンチェスを政府大統領として信任した。 この候補者は賛成179票、反対171票で議院の絶対多数の支持を獲得した。

フランシーナ・アルメンゴル議会議長は、議会議事規則第 171.6 条の規定に基づき、国王陛下がサンチェスを大統領に任命できるよう、投票結果を国王陛下に通知します。

  • 候補者は賛成179票、反対171票で下院の信任を得る。
  • 議会大統領は行政府の長の任命のために投票結果を国王陛下に通知します。

任命式セッションのこの30日目は、水曜日に発言しなかったグループの代表者のスピーチで始まり、各グループの制限時間はXNUMX分でした。 Mertxe Aizpurua、Euskal Herria Bildu Group より。 アイトール・エステバン、バスクグループ(EAJ-PNV)出身。 そして混合グループのメンバーであるネストル・レゴ議員(ブロック・ナシオナリスタ・ガレゴ)、クリスティーナ・バリド議員(コアリシオン・カナリア)、アルベルト・カタラン議員(ウニオン・デル・プエブロ・ナバロ)が発言した。 討論会は社会主義グループのスポークスマン、パトシ・ロペス氏によって締めくくられた。

演説の後、点呼により国民投票が行われた。 メンバーは、無作為に選ばれたホセ・ラモン・ゴメス・ベステイロから始まり、アルファベット順に一人ずつ名前が付けられた。 投票は国会議員である政府代理と事務局のメンバーによって終了し、大統領が最下位となった。

社会主義グループ、多民族国家SUMARグループ、共和党グループ、ジャンツ・ペル・カタルーニャ・グループ、エウスカル・ヘルリア・ビルドゥ・グループ、バスクグループ(EAJ-PNV)のメンバー、およびブロック・ナシオナリスタ・ガレゴ(BNG)およびカナリア連合の議員、混合グループのメンバーは、ペドロ・サンチェスの就任に賛成票を投じた。

両党の得票数は合計179票で、任命に必要な絶対多数(国会議員176人)を超えている。 ポピュラー・グループ、VOXグループ、およびプエブロ・ナバロ組合(UPN)の副議員は合計171票を獲得し、反対票を投じた。

候補者の指名討論会

憲法第99条に規定され、下院議事規則第170条から第172条に規定されている任官討論は、今週水曜日正午、政府大統領候補の演説で始まった。政府の計画を期限なしで下院に提示し、議会に信任を求めた。

ペドロ・サンチェスの演説後、フランシーナ・アルメンゴル議会議長は議会を一時中断した。 午後3時半に再開され、会派の代表者が最大30分間、最大会派から最小会派の順に発言した。 アルベルト・ヌニェス・フェイジョー、ポピュラー・グループ出身。 サンティアゴ・アバスカル、VOXグループ出身。 ヨランダ・ディアス、多国籍SUMARグループ所属。 ガブリエル・ルフィアン、共和党グループ出身。 そしてジャンツ・デ・カタルーニャ・グループのミリアム・ノゲラス氏が登壇した。 ペドロ・サンチェスは彼らに一人ずつ、あるいはグループで対応することができた。 議会グループの3回目の介入は、規制上の30分間の制限時間に従って行われた。

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-