9.2 C
ブリュッセル
2月(水曜日)28、2024
世界全体プログレスMS-25がISSにドッキングし、みかんとお正月を届けた...

プログレスMS-25がISSにドッキング、みかんやお年玉を届けた

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

ガストン・ド・ペルシニー
ガストン・ド・ペルシニー
Gaston de Persigny - レポーター The European Times ニュースレター

貨物宇宙船は金曜日にバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた

タス通信が伝えたところによると、金曜日にバイコヌール宇宙基地から打ち上げられたプログレスMS-25貨物宇宙船は、国際宇宙ステーション(ISS)のロシア部分のポイスクモジュールにドッキングしたとロスコスモスが報じた。

船は自動モードでステーションに停泊し、BTA を追加します。 このプロセスは、地球からはミッション管制センターの専門家によって制御され、ISS 理事会からはオレグ・コノネンコ宇宙飛行士、ニコライ・チュブ宇宙飛行士、コンスタンチン・ボリソフ宇宙飛行士が制御した。

「プログレスMS-25」は、給油用燃料2,528kg、飲料水515リットル、ボトルに入った圧縮窒素420kg、衣類、医療管理や衛生ニーズのためのさまざまな機器約40kgを含む1,553kgの貨物を輸送した。 さらに、ロシア食品濃縮物産業・特殊食品技術研究所が以前報告したように、この船はみかん、オレンジ、レモン、グレープフルーツなどの食料をロシアの宇宙飛行士に届けた。

「プログレスMS-25」はまた、親戚や友人が乗組員のために用意したお年玉もステーションに届けたとISS乗組員の心理支援サービスが報告した。 ギフトバッグにはドラゴンのキーホルダーも入っています。

同船はまた、特別複合施設「インキュベーター-3」とニホンウズラの卵48個を引き渡し、これを利用して「ウズラ」実験を実施する予定であるほか、「Quartz-M」実験用の機器も提供した。宇宙飛行士は船外での作業中に設置する必要があります。

Suzy Hazelwood によるイラスト写真: https://www.pexels.com/photo/orange-fruit-on-white-ceramic-saucer-1295567/

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-