8.2 C
ブリュッセル
2009年3月2、2024
ヨーロッパEU 法の支配による欧州議会議員による健康チェックイン

EU 法の支配による欧州議会議員による健康チェックイン

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

ニュースデスク
ニュースデスクhttps://europeantimes.news
The European Times ニュースは、地理的なヨーロッパ全土の市民の意識を高めるために重要なニュースをカバーすることを目的としています。

ブリュッセル – 月曜日、欧州議会議員はEU加盟国の議員を招集し、ブロック全体にわたる法の支配の保障措置を検討する。

この集会は、欧州の一部の国で民主主義の後退に対する懸念が高まる中で開催された。 議会の人権委員会によると、「EUにおける法の支配の現状について議論する」予定だという。 会議を主催する.

議題には、ベルギー、デンマーク、ドイツ、ギリシャ、アイルランド、スペインの議員によるプレゼンテーションが含まれています。 欧州委員会のディディエ・レインダース司法担当委員もビデオメッセージで発言する。

「最初のセッションでは、EU全体の状況を評価する欧州委員会の法の支配年次報告書と欧州議会の分析に焦点が当てられる」と主催者らは概要を述べた。

議会の法の支配監視グループの議長であるソフィー・イント・フェルド氏が最近の動向について話し合う予定だ。 彼女は、EU の価値観の遵守に関する欧州委員会の最新の年次報告書の報告者を務めています。

学術専門家、欧州評議会関係者、透明性推進者が第XNUMX回パネルディスカッションに参加します。 腐敗防止 努力。

この集会は、民主主義原則と司法の独立の違反を理由にEU資金の停止を認める法の支配条件が発効したのと同じ年に開催された。 しかし、このメカニズムの導入は依然として政治的にデリケートな問題である。

文書によると、月曜日の議会サミットでは「具体的な評価」のためにXNUMXカ国に焦点が絞られる。 しかし主催者は審査対象の加盟国を明らかにしなかった。

ブダペストがEUの改革要求に抵抗し、ポーランドが司法の独立を後退させていると非難される中、法治国家は今後もEU当局者にとって複雑で一か八かのバランスを取ることが確実となっている。 今週の「健康チェックイン」会議は、民主的規範を守るための取り組みの強化を反映している。

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-