10.7 C
ブリュッセル
火曜日、5月28、2024
国際的フランス、オリンピックに向けてコインを発売

フランス、オリンピックに向けてコインを発売

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

この夏、パリはフランスだけでなく世界のスポーツの中心地となります。

機会は?同市が主催する第 33 回夏季オリンピックには、スポーツの新たな記録や成果を熱望する世界中から 15 万人以上の人々が集まることが予想されています。

次回のイベントを記念して、フランスはオリンピック競技大会専用の記念 3 ユーロ硬貨 2 枚シリーズを発売しました。

他にどの加盟国が長年にわたりスポーツをテーマにした特別なユーロ硬貨を発行していますか?また、それぞれの背後にある物語は何ですか?

1) リトアニアのバスケットボール 100 年

この国で最初の公式バスケットボール大会は 23 年 1922 月 1922 日に開催されたと考えられています。画像の中央には、バスケットボール コートとして表されたリトアニアの地図の輪郭が示されています。このコインには、「LIETUVA」(リトアニア)、「2022-12」の碑文と、中央の半円状に配置されたリトアニア造幣局のロゴも特徴です。コインの外輪には欧州連合のXNUMXの星が描かれています。

鋳造枚数: 750,000 コイン

2)2020年東京オリンピックへのポルトガルの参加。

このコインには、ポルトガル国立オリンピック委員会のシンボルの様式化された画像が描かれています。その周りには「Portugal nos Jogos Olímpicos de Tóquio'20 2021」という文字が書かれています。

鋳造枚数: 500,000 コイン

3) 2019 年スキーワ​​ールドカップ決勝

2019年スキーワ​​ールドカップ決勝戦は、11年17月2019日からXNUMX日までアンドラ公国で開催された。アンドラにとって、これは同国でこれまで開催された最も名誉あるウィンタースポーツイベントのXNUMXつであり、スポーツ目的地としての歴史の転換点である。

コインには、前景で斜面を下るスキーヤーが描かれています。背景には、スキー ワールド カップ決勝戦の公式ロゴにある 2019 本の曲線が、競技が行われる斜面を表しています。いくつかの雪の結晶と「FINALS DE LA COPA DEL MÓN D'ESQUÍ ANDORRA XNUMX」の文字がイメージを完成させます。

コインの外輪には欧州連合の12の星が描かれています。

鋳造枚数: 60,000 コイン

4) エストニアの有名なチェスのグランドマスター、ポール・ケレスの生誕 100 周年

このコインには、いくつかのチェスの駒を持つエストニアの偉大なチェスプレイヤー、ポール・ケレスが描かれています。左上の半円には「PAUL KERES」の文字があります。その下には発行国名「EESTI」と発行年「2016」がXNUMX行に並んでいます。

コインの外輪には欧州連合の12の星が描かれています。

鋳造枚数: 500,000 コイン

5) 2016 年リオオリンピックのポルトガル。

このコインには、作家ジョアンナ・ヴァスコンセロスの有名なアートワーク「ヴィアナの心臓」をベースにした画像が描かれており、ポルトガル北部(ヴィアナ・ド・カステロ市周辺)の伝統的なジュエリーにインスピレーションを得ています。これは、オリンピックにおける代表チームに対するポルトガル国民の支持を象徴しています。半円の左側と右側にはそれぞれ「JOANA VASCONCELOS」と「EQUIPA OLÍMPICA DE PORTUGAL 2016」の文字があります。下部には造幣局のマーク「INCM」がございます。

コインの外輪には欧州連合の12の星が描かれています。

鋳造枚数: 650,000 コイン

6) 2016 年リオオリンピックのベルギー。

コインの内側の円には、上から下に、様式化された人物、2016 つのオリンピックの輪、および「TEAM BELGIUM」の刻印が描かれています。コインの左側には「XNUMX」という年が刻まれています。コインの右側、ブリュッセルのミントマーク(大天使ミカエルの兜をかぶった頭)と造幣局長のマークの間に、国籍を示す「BE」の刻印があります。

コインの外輪には欧州連合の12の星が描かれています。

鋳造枚数: 375,000 コイン

7) 2016 年欧州サッカー選手権。

第 10 回欧州サッカー選手権大会は、10 年 2016 月 XNUMX 日から XNUMX 月 XNUMX 日までフランスで開催されました。大会の優勝者には、大会の創設者の名前にちなんで名付けられたミニチュア形式のアンリ・ドロネー カップが授与されました。

コインの画像には、パリ造幣局の 2016 つの特徴とともに、フランスの地図を描いた輪郭の中央にアンリ・ドロネーのボウルが描かれています。 「RF」(République Française – フランス共和国)という表記はフランスの地図の右側にあり、大会名「UEFA EURO XNUMX France」はその上にあります。前景のカードの下にはボールがあります。このアンサンブルの背景には、競技を表すグラフィック要素があります。

コインの外輪には欧州連合の12の星が描かれています。

鋳造枚数: 10 万コイン

8) 近代オリンピック史上初のマラソンオリンピックチャンピオン、スピロス・ルイス追悼 75 周年

パナシナイコ スタジアムの背景には、スピロス ルイと彼が獲得し​​たカップが描かれています。コインの内側の端には、ギリシャ語で「ギリシャ共和国」(発行国の名前)と「スピロス・ルイの75年を記念して」という2015つの碑文があります。ボウルの上には発行年「XNUMX」が刻まれており、その右側にはパルメット(ギリシャ造幣局のマーク)が置かれています。アーティストのモノグラム (ヨルゴス スタマトプロス) が画像の下部に配置されています。

コインの外輪には欧州連合の12の星が描かれています。

鋳造枚数: 750,000 コイン

9) オリンピック競技大会復活の創始者であり、国際オリンピック委員会の初代会長であるピエール・ド・クーベルタンの生誕 150 年

コインの内側の円には、様式化されたオリンピックの輪を背景に若きピエール・ド・クーベルタンの顔が描かれています。オリンピック競技を象徴するシルエットの枠組みです。肖像画の左側には、発行年「2013」の上に発行国を示す「RF」の文字があります。コインの内円の上端に沿って「PIERRE DE COUBERTIN」の名前が刻まれています。

コインの外輪には欧州連合の12の星が描かれています。

鋳造枚数: 1 万コイン

10) 夏季スペシャルオリンピックス世界大会 - 「アテネ 2011」

最初に鋳造された記念の 2 ユーロ硬貨は、近代オリンピックの祖国ギリシャへの復活に捧げられました。

コインの外側のリングにある欧州連合の 12 の星は、円盤投げの選手がスイングする瞬間を表すアンティークの彫像のイメージを囲んでいます。像の基部はコインの外側のリングに続いています。オリンピックのロゴ「アテネ 2004」とオリンピックの 2 つの輪が左側にあり、「ΕΥΡΩ」という文字の上に数字の「20」が右側にあります。発行年は、コインの下部中央に次のように星で区切られています: 04*XNUMX。ミントマークは選手の頭の左上にあります。

2011 年スペシャル オリンピックス世界夏季大会は、2011 年夏、ギリシャのアテネで 25 年 4 月 2011 日から 1968 月 1921 日まで開催されました。スペシャル オリンピックスは、創設者ユーニスのビジョンを形にして 2009 年に正式に設立された非営利団体です。ケネディ=シュライバー(2011-XNUMX)、米国大統領ジョン・F・ケネディの妹。コインの中心には、オリンピックのエンブレム、オリンピックに参加するアスリートの卓越性と力を強調する生命の源である輝く太陽が描かれています。卓越性はオリーブの枝に、力強さは太陽の中心の渦巻き状に表現されています。画像の周囲には、「XIII SPECIAL OLYMPICS WSG ATHENS XNUMX」という文字と発行国が書かれています。

鋳造枚数: 1 万コイン

11) 第二のルソフォンゲーム

このコインは、2009 年のポルトガル語圏諸国向けのゲームの際に発行されました。長いリボンをらせん状に回す体操選手を描いています。上部にはポルトガルの国章と発行国名「PORTUGAL」が入っています。下部には、左側のイニシャル「INCM」とアーティスト名「J.右が「AURÉLIO」。体操の上には「2」と書かれています。

コインの外側のリングには、同心円の背景に欧州連合の 12 の星が描かれています。

鋳造枚数: 1.25 万コイン

写真: ギリシャ 2 ユーロ 2011 – 第 XNUMX 回スペシャル オリンピックス世界夏季大会.

直径: 25.75mm 厚さ – 2.2mm 重量 – 8.5gr

構成: BiAlloy (Nk/Ng)、リング 白銅 (75% 銅 – 25% ニッケル クラッド、ニッケル コア)、センター ニッケル真鍮

エッジ(Edge): エッジレタリング (ギリシャ共和国)、ファインミリング

コメントデザイナー: ゲオルギオス・スタマトプロス

凡例: XIII 特別オリンピック WSG アテネ 2011 – ギリシャ共和国

発行日:2011年XNUMX月

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-