24.6 C
ブリュッセル
7月(金曜日)19、2024
機関欧州評議会ブルガリア国立銀行は、調整と承認のプロセスを完了しました...

ブルガリア国立銀行は、ブルガリアのユーロ硬貨のデザインの調整と承認のプロセスを完了しました

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

ブルガリア国立銀行(BNB)は、ブルガリアのユーロ硬貨のデザインの調整と承認のプロセスを完了したと正式に発表した。このプロセスの最終ステップには、今月初めに受け取った EU 理事会の承認が含まれます。すべてのEU加盟国がブルガリアのユーロ硬貨のデザインを承認したと中央銀行が発表した。これにより、BNB は、同国のユーロ圏への完全加盟に向けた準備として、新たな一歩を踏み出すことになります。

公称ブルガリア ユーロ硬貨 8 枚、最大 1 万枚の生産が開始されましたが、ユーロ圏への受け入れに関する EU の決定後、流通に必要な数量は削減されます。表側にはヨーロッパの通貨の一般的なシンボルがあり、国内側にはブルガリアのセントのデザインが再現されています。

BNB の運営評議会の提案により、現在の交換コインのデザインがブルガリアのユーロ硬貨の国内面に再現されました。したがって、マダラの騎士は 1、2、5、10、20、50 ユーロ セントの硬貨に描かれ、聖イワン リルスキ (リラの聖ヨハネ) は 1 ユーロ硬貨に、そしてパイシィ ヒレンダルスキーの顔が描かれます。 – 2ユーロ硬貨で。その理由は、現在のブルガリアの為替コインのシンボルが確立され、国民によく受け入れられていたためです。これにより、ブルガリアにおける現行ユーロ硬貨から新しいユーロ硬貨までの継続性とその容易な認識が保証されると同時に、ブルガリア硬貨のおなじみのシンボルを通じてブルガリアのアイデンティティが確認され、継続されることになります。

「排出」部門の責任者であるBNB副知事のアンドレイ・ギュロフ氏は、ブルガリアのユーロ硬貨鋳造プログラムがこのように実施されているとブルガリア電信局(BTA)に説明した。

「これはブルガリアがユーロ圏に参加するプロセスの新たな一歩です。 EU理事会からの承認を得れば、BNBはあらゆる額面(1、1、2、5、10、20ユーロセントと50ユーロ、1ユーロ、注)の2万枚を鋳造できるようになる。私たちはすでにこの試行ストライキのプログラムを実行しており、その中にはさまざまな段階が含まれます。そのXNUMXつは、ユーロ硬貨用のブランクの提供であり、すでに可決され、注文されています。今、これらのブランクはBNBの造幣局に到着し、コインの鋳造が開始される予定です」とギュロフ氏は指摘した。

「試験流通で鋳造された後は、欧州中央銀行の認証を受けなければなりません。 「Moneten Dvor」EAD のこのような証明書を受け取ることは、残りのユーロ硬貨の鋳造を開始できることを意味します。合計で約800億枚のコインを発行する必要があり、これは我が国がユーロ圏への参加を正式に承認された後に開始される」とギュロフ氏は強調した。

写真: ブルガリア国立銀行

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-