12.3 C
ブリュッセル
日曜日、月19、2024
ヨーロッパユーロ送金が 10 秒以内に届くようにする

ユーロ送金が 10 秒以内に届くようにする

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

水曜日、欧州議会議員らはユーロ送金がEU全域の個人顧客や企業の銀行口座に即座に届くことを保証する新たな規則を採用した。

銀行支払いが完了するまで何日も待たなければならないことにイライラしたことはありませんか?良いニュースです。今では、瞬く間にお金を送金したり受け取ったりできる、より高速なオプションが登場しました。

即時決済のメリット

即時支払いにより、人々や企業は次のことが可能になります。 より便利かつ効率的に支払いと支払いを受け取ることができます.

即時支払いを使用すると、レストランの請求を友達と簡単に割り勘して、すぐに資金を受け取ることができます。

企業、特に中小企業は、キャッシュ フローをさらにコントロールできるようになります。さらに、即時支払いを使用することで、加盟店は運営コストを削減し、即時返金などのより良いサービスを提供できます。

公的機関も、企業と同様にキャッシュフロー管理の改善による恩恵を受けることができます。即時支払いにより、NGO や慈善団体はより迅速に寄付を活用できます。銀行は即時決済を出発点として革新的な金融サービスを開発し、競争力を強化できます。

EUの状況

11 年初めの時点で、EU 内のすべてのユーロ信用送金のうち、数秒以内に実行されたのは 2022% のみでした。金融システムでは、毎日 200 億ユーロ近くが移動中にロックされています。

同時に、即時支払いの利用可能性と関連手数料は EU 諸国によって大きく異なります。

即時支払いに関する合意

10月2022で、 欧州委員会 EU内だけでなくアイスランド、ノルウェー、リヒテンシュタインでも銀行口座を持つすべての人々と企業がユーロでの即時支払いを利用できるようにする立法提案を考え出した。 2023 年 XNUMX 月に、 欧州議会の交渉担当者が理事会と合意に達した 最終的な法文について。

合意された文書によると:

  • 即時クレジット送金は、曜日や時間に関係なく実行され、すぐに処理される必要があります。 10秒以内 支払いをした人も同じくらい早く領収書を受け取ることができます
  • 決済サービスプロバイダーはただちに 取引金額をユーロに換算する、支払いがユーロ建てではない口座から送信された場合
  • 決済サービスプロバイダー 堅牢かつ最新の不正行為検出が必要です 間違った人物に送金が送られることを防ぐための措置を講じる
  • 決済サービスプロバイダーも導入する必要があります 犯罪行為を防止するための追加措置 マネーロンダリングやテロ資金供与など
  • 即時支払いは、ユーロでの従来の取引よりもコストが高くならないようにする必要があります
  • ユーロを使用していない EU 諸国もまた、 ルールを適用するただし、より長い移行期間を経て

2月2024で、 議会はその法案を承認した。理事会が文書を承認すると、発効の準備が整います。

この法案は、EUが人々や企業にサービスを提供し、組織犯罪から金融システムと経済を保護するなど、テクノロジーの進歩に確実に歩調を合わせることを目的とした経済分野における他のさまざまな取り組みと関連している。これらの取り組みは即時支払いをカバーします。 決済サービス暗号資産アンチマネーロンダリング.

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-