6.7 C
ブリュッセル
4月月曜日、22、2024
機関国連世界ニュース概要: エチオピアの干ばつ、コンゴ民主共和国で負傷した平和維持軍...

世界ニュース概要: エチオピアの干ばつ、コンゴ民主共和国の平和維持軍負傷者、ウクライナ援助活動家への襲撃で致命傷

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

国連ニュース
国連ニュースhttps://www.un.org
国連ニュース-国連のニュースサービスによって作成されたストーリー。

干ばつは、アファール、アムハラ、ティグレ、オロミア、さらに南部および南西部のエチオピア人民地域のコミュニティを荒廃させています。

深刻な水不足、牧草地の乾燥、収穫量の減少は、何百万もの人々と家畜に影響を与えており、食料不安と栄養失調の増加が報告されています。 

特に弱い立場にある人々の中には、2022年に終結したXNUMX年間にわたるティグレ紛争の影響を受けた人々が含まれていると国連と当局は発表した。 共同声明 木曜日に。

数値は上がります 

被災地域ではすでに600万人以上が食料と現金を受け取っているが、 大きなギャップが残っている, 国連人道問題調整事務所 警告した。

政府と人道支援団体による最近の共同評価によると、深刻な食糧不安を抱える人々の数は今後数カ月にわたって増え続け、10.8月からXNUMX月の食糧不足の季節にピークに達するXNUMX万人に達すると予想されている。

アファール州、アムハラ州、ティグレ州の一部やその他の地域の栄養不良率はすでに世界的に認識されている危機の基準を超えていますが、現時点では飢餓のような状況を反映していません。 

「これらの地域の多くで状況はすでに憂慮すべきものとなっているが、対応努力を緊急に拡大し維持するための追加資金を通じて深刻な人道的大惨事を回避する機会がある」とOCHAは述べた。

コンゴ民主共和国の国連ヘリコプター攻撃で平和維持要員が負傷 

金曜日、コンゴ民主共和国(DRC)東部で国連のヘリコプターが攻撃され、南アフリカの平和維持軍人2名が負傷し、1名は重傷を負った。

同国にある国連ミッションのヘリコプター、 国際連合コンゴ民主共和国ミッションは医療避難を行っていたところ、北キブ州マシシ領に位置するカルバ地域で武装グループM23のメンバーとみられる人々から銃撃を受けた。 

ヘリコプターは州都ゴマに安全に着陸することができ、平和維持軍は治療を受けた。 

MONUSCO会長のビントウ・ケイタ氏、 強く非難 この攻撃は、南アフリカの平和維持軍員が死亡した同様の事件からほぼ1年後に発生した。 

国連ミッションはコンゴ当局と協力し、加害者を裁くためにあらゆる努力を惜しまないと彼女は述べた。

国連平和維持活動の責任者はこの攻撃を遺憾の意を表した。 役職 ソーシャル メディア プラットフォーム X (以前は Twitter) 上で。

同氏は、国連の「青いヘルメット」が標的となるべきではないと述べた。

ウクライナ:国連援助関係者トップが援助従事者への致命的な攻撃を非難  

ウクライナの国連人道調整官は、同国南部の援助従事者に対する致命的な攻撃を非難した。

メディア報道によると、木曜、ヘルソン地方でロシアのドローン攻撃があり、スイスの非政府組織でボランティア活動をしていたフランス人2人が死亡、他の外国人3人が負傷した。  

「ちょうど1週間前にウクライナ東部のチャシブ・ヤル町で人道支援車両が衝突され、援助従事者が負傷した悲劇的な事件と同じような方法で彼らの車両が攻撃されたと聞いてショックを受けている」とデニス・ブラウン氏は語った。 ステートメント 金曜日に。

昨年、ウクライナでは50人の援助従事者が死傷し、そのうち11人が殉職した。  

ブラウンさんは、1月だけで5人の援助関係者が負傷したことから、年初以来「この繰り返される攻撃パターンは激化しているようだ」と述べた。

「これは、ロシアの侵略が日常生活のあらゆる側面に影響を及ぼし、最前線の地域の人々が極めて悲惨な人道状況に直面しているときに起こった」と彼女は付け加えた。

困難や治安の悪化にも関わらず、人道活動家たちはウクライナで支援を続けている。 

国連の報告によると、金曜日、機関間の護送隊が人道物資を積んだトラック3台をハリコフ地域の最前線コミュニティの住民に届けた。

物品には、衛生キット、保温毛布、寝袋、キッチンセット、避難セット、被害を受けた家を修復するための建設資材などが含まれていました。 

ソースリンク

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-