9.4 C
ブリュッセル
4月(日曜日)21、2024
文化広島の原爆投下で溶けた時計がオークションに

広島の原爆投下で溶けた時計がオークションに

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

6年1945月31,000日の広島への原爆投下で溶けた時計がオークションでXNUMX万XNUMXドル以上で落札されたとAP通信が報じた。

ボストンの競売会社RRオークション主催者によると、その矢は日本の都市上空で原爆が爆発した瞬間、現地時間午前8時15分に止まったという。この製品は、匿名を希望した顧客によって 31,113 ドルで購入されました。

オークション主催者らによると、この時計は広島攻撃後の瓦礫の中から、緊急物資の確保と市の復興ニーズの評価を目的とした英国兵によって発見されたという。

このロットは他の歴史的に重要な品物とともにオークションに出品されました。その中にはジョージ・ワシントンが署名した小切手も含まれており、これまでにオークションに出品された、アメリカ合衆国大統領として署名された彼が署名した知られている小切手135,472枚のうちの250,000つである。 XNUMX米ドルで販売されました。毛沢東の署名入りの『小さな赤い本』はXNUMX万ドルで落札された。

Armin Forster によるイラスト写真: https://www.pexels.com/photo/the-ruin-of-hiroshima-prefectural-industrial-promotion-hall-in-hiroshima-japan-6489033/

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-