14.8 C
ブリュッセル
4月(日曜日)14、2024
機関国連若者主導の「緊急治療室」が戦争で荒廃したスーダンに希望の光を照らす

若者主導の「緊急治療室」が戦争で荒廃したスーダンに希望の光を照らす

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

国連ニュース
国連ニュースhttps://www.un.org
国連ニュース-国連のニュースサービスによって作成されたストーリー。

緊急対応室は、スーダンで戦争に直面している数百万人に迅速な支援を提供するための革新的なアプローチを模索しています。

全国各地のボランティアの医療スタッフ、エンジニア、その他の緊急専門家からなるチームが、災害のさなか民間ニーズに対応している。 現在の暴力行為 そして2023年XNUMX月のライバル軍との衝突に起因する治安不安。

これまでのところ、ERR は 400 万人以上の民間人に届き、官僚主義に対抗し、革新的な解決策を見つけています。

国連ニュース 人道分野の当局者や関係者との会合に出席するためニューヨークの国連本部を訪れた3人の若いボランティアと面会した。

目標はシンプルです。死、飢餓、病気の危険に直面し、飲料水、電気、通信サービスの入手が困難な人々に手を差し伸べるということです。

ニーズは大きい

ニーズは大きい、と彼らは言いました。現在進行中の紛争により、民間人の死傷者数の急増と大規模な避難民が発生する中、人道支援機関の撤退、国家機関の崩壊、国内の大部分で基本的なサービスの中断が発生している。

スーダン内外で安全を求めて7.4万人以上が家を追われている。 

全国の州で活動する ERR は、「地方緊急政府」のように機能します。

スーダンでの戦争勃発後、国際人道支援団体の離脱によって生じた空白を埋めるために、青少年主導の緊急対応室が拡張された。

スーダンでの戦争勃発後、国際人道支援団体の離脱によって生じた空白を埋めるために、青少年主導の緊急対応室が拡張された。

「真空を埋める」

戦争勃発後、ジェンダー学の修士号を取得し、平和と紛争を専門とする若いスーダン人活動家ハニン・アハメドさんは、同僚の一人とともにオムドゥルマン地域に緊急治療室を設立した。

彼女と彼女の同僚は、とりわけスーダン問題に光を当てるために国連本部を訪れたが、現地の状況が壊滅的に悪化しているにもかかわらず、スーダン問題は十分な注目を集めていない、と彼女は語った。

「私たちは人道的活動と、戦争の影響に対処し人々を助けるという意識によって団結しています」と彼女は語った。 国連ニュース.

緊急治療室は、国際人道団体が撤退したときに残された空白の一部を埋めるのに貢献しているとアーメッドさんは説明した。

それぞれの取り組みには、あらゆる政治的指向の若者が熱心に地域社会に参加しており、性暴力被害者の支援から安全への道の提供まで、その成功事例のいくつかを強調していると彼女は述べた。

「青少年ネットワークと個人的な関係を通じて、私たちは攻撃を受けている近隣地域から住民を避難させ、避難所に連れて行くための安全な通路を開くことができました」とアーメッドさんは語った。 

「私たちはそれを誇りに思っています。」

「しかし、私たちは盗難に直面しており、暴露されています」と彼女は言いました。 「非常に困難な状況で働いている若者たちが標的にされ、逮捕され、殺害されています。」

「官僚主義から離れた」シンプルで実践的な構造

この取り組みは、2018 年の XNUMX 月革命後に構築された大規模な青少年ネットワークを利用して開始されました。 コロナ パンデミックは言った ハルツーム州報告委員会委員長のムハマド・アルエバイド氏はこう語る。

若者主導の緊急対応隊員が、戦争に直面した地域社会を支援しています。

若者主導の緊急対応隊員が、戦争に直面した地域社会を支援しています。

4月に戦争が勃発した後、取り組みは拡大した。

「私たちは官僚主義から離れて、タスクを実行するためのシンプルで実用的な構造を見つけようとしました」と彼は言いました。 「これまでのところ、私たちはダルフールとハルツームの約400万人に食料、電気、水、保護サービスを提供することができています。」

必要がある場合、ERR はアクションを実行します。不安定な電力サービスには、メンテナンス作業を行うボランティアが対応しています。

アルエバイド氏によると、暴力が広がる中、緊急治療室はこれまでのところ、12,000月にオムドゥルマンのアル・フィタイハブ地区から来た800人以上を含む約XNUMX万XNUMX人を避難させることができたという。

ダルフール中部のザリンゲイ町で、清潔で安全な水を汲むために列をなす子供たちと女性。

ダルフール中部のザリンゲイ町で、清潔で安全な水を汲むために列をなす子供たちと女性。

「緊急自治体」

ダルフール緊急治療室コーディネーターのアブザール・オスマン氏は、これらの取り組みは「私たちの社会構造と尊厳を守り、私たちのニーズをカバーする連帯を構築するために」スーダン人の男女が管理する継続的な人道的サービスを提供しようとする「地方緊急政府」に相当すると述べた。

スーダンの緊急対応室で働くハニン・アハメドさん(左)とムハマド・アルエバイドさん。

スーダンの緊急対応室で働くハニン・アハメドさん(左)とムハマド・アルエバイドさん。

同氏は、2003年以来の武力紛争から現在の内戦に至るまでダルフールの人々が経験している多大な苦しみを指摘し、民間人に対する侵害は「大量虐殺と民族浄化の犯罪と言われるまでに高まり、極めて複雑な人道的問題を残している」と述べた。経済的および社会的現実」。

戦争が複雑な課題とともに拡大している現在、4つの州に緊急治療室を設置することは、必要な支援を提供し、国民のニーズに迅速に対応するための決定的な一歩であると同氏は述べた。

オスマン氏は、武器の拡散から民族間の緊張に至るまで、課題は多岐にわたり、現在進行中の農業・牧畜部門の危機、通信ネットワークの遮断、医療サービスの不足への対応も含まれると述べた。

革新的なソリューションを見つける

国連本部で、3人のボランティアは国際社会に対し、緊急治療室を人道分野の主体として認識し、支援を提供するよう呼びかけた。

「私たちは存在するすべての課題に適応し、それらに対する革新的な解決策を見つけようと努めていますが、まだ開発が必要であり、これらすべての課題に対応できる強力なシステムが必要です」とアーメッド氏は述べました。

「私たち緊急治療室では、紛争地域のニーズをすべてカバーすることはできません。したがって、私たちは国際社会と国際機関に対し、スーダン問題に光を当て、銃の音を静かにし、民間人を保護し、支援を増やすよう圧力をかけるよう求めます」戦争で被害を受けた人たち。」

速い事実

緊急対応室 (ERR) とは何ですか?

  • スーダンにおけるコミュニティ主導の非公式な取り組み
  • 増加する若者を含む地元の関係者によって推進されている
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック中に動員された
  • 2023年の戦争勃発を受けて拡大
  • 緊急のニーズに迅速に対応
  • 影響を受けた人々に不可欠な人道的サービスを提供する者

ソースリンク

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-