9.4 C
ブリュッセル
4月(日曜日)21、2024
編集者の選択EU、よりきれいな海に向けて前進:船舶汚染と戦うためのより厳格な措置を講じる

EU、よりきれいな海に向けて前進:船舶汚染と戦うためのより厳格な措置を講じる

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

ニュースデスク
ニュースデスクhttps://europeantimes.news
The European Times ニュースは、地理的なヨーロッパ全土の市民の意識を高めるために重要なニュースをカバーすることを目的としています。

海上の安全と環境保護を強化するために、欧州連合の交渉担当者は、欧州の海で船舶からの汚染と戦うための厳格な措置を課す非公式合意をまとめた。包括的な合意 さまざまな形態の汚染を防止し、罰するための一連の取り組みは、よりクリーンで安全な海洋環境の促進に向けた大きな飛躍を意味します。

この協定は、船舶から排出された油流出の禁止範囲を、下水、ゴミ、スクラバーからの残留物まで拡大しました。この拡大は、汚染源に取り組むための総合的なアプローチを強調し、汚染を防ぐための厳格な規制の不可欠性を強調します。 海洋生態系.

堅牢な監視と執行を確実にするために、協定には汚染事件の検証を強化する規定が組み込まれている。 EU諸国と欧州委員会は、汚染事件に関するコミュニケーションを強化し、ベストプラクティスを共有し、フォローアップ措置を講じるために協力する。特に、この協定では、国家当局による警報の少なくとも 25% を検証することを目標として、CleanSeaNet 衛星システムからの信頼性の高い警報のデジタル検証を義務付けています。

この協定の極めて重要な側面は、汚染規制に違反した船舶が発見された場合に効果的かつ抑止力のある罰金を導入することである。この協定は、違反の重さに応じた罰則を設けることで、不法排出を阻止し、船舶運航者に説明責任を課すことを目的としている。この執行の重視は、環境基準を遵守し、持続可能な海洋の未来を確保するという取り組みを強調しています。

EP報告者のマリアン・ジャン・マリネスク氏は、海洋環境の保護における強力な執行措置の重要性を強調した。同氏は、不法排出と効果的に闘うためには衛星監視や現場検査などの先進技術の必要性を強調した。よりきれいな海、責任の強化、持続可能な海洋の未来への取り組みは、海洋生態系を保護し、責任ある海洋慣行を促進するための集団的な取り組みを強調しています。

予備合意は理事会と議会の承認を待っているが、EU諸国は30か月以内に新しい規則を国内法に置き換える予定である。このスケジュールは、迅速な実施への取り組みを強調し、調整された規制枠組みを通じて海洋汚染に対処する緊急性を強調しています。

船舶発生源汚染に関する指令の改訂に関する合意は、2023年XNUMX月に欧州委員会が導入した海上安全パッケージの一部を形成する。この包括的なパッケージは、安全性と汚染防止に関するEUの海上規制の近代化と強化を目指しており、安全性と汚染防止に関する積極的なアプローチを反映している。海事部門における環境問題に対処します。

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-