19.8 C
ブリュッセル
6月(木曜日)13、2024
防衛ロシアは囚人が最前線にいるため刑務所を閉鎖している

ロシアは囚人が最前線にいるため刑務所を閉鎖している

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

国防省は、ストームZ部隊の隊員として流刑地からの受刑者を募集し続けている

ロイター通信が引用したロシアのコメルサント紙が報じたところによると、ロシア極東のクラスノヤルスク地方の当局は、ウクライナ戦争での服役中の人員募集をきっかけに収監者の数が減少する中、今年複数の刑務所を閉鎖する計画だという。

同紙は、クラスノヤルスク地域の人権擁護委員メルク・デニソフ氏の発言を引用し、同氏は地域議会に対し、「特別軍の文脈での一度限りの有罪者数の大幅な減少により、少なくとも2つの地方刑務所が閉鎖されるだろう」と述べたという。 (ウクライナでの)作戦」。

ロイター通信によると、民間軍事会社ワグナー社の故エフゲニー・プリゴージン社長が流刑地を巡回するようになり、戦場で6カ月生き延びた場合に受刑者に恩赦を与えるとの申し出を始めた2022年以来、ロシアはウクライナ前線で戦う捕虜を募集している。

ロシア軍指導者に対する短期間の反乱を主導した直後に飛行機事故で死亡したプリゴジンは、ワーグナーPMCに50,000万人の捕虜を募集したと主張していた。当時、ロシアの刑務所が発表したデータは、同国の刑務所人口が突然減少したことを示していた。

ロイター通信によると、国防省は、徴兵された囚人で構成される「ストームZ」部隊の隊員として、流刑地からの受刑者を募集し続けている。

ジミー・チャンによるイラスト写真: https://www.pexels.com/photo/hallway-with-window-1309902/

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-