14.7 C
ブリュッセル
火曜日、5月28、2024
食品ローストガーリックの不可欠な利点は何ですか

ローストガーリックの不可欠な利点は何ですか

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

ニンニクの利点は誰もが知っています。この野菜は免疫システムを強化することでインフルエンザから私たちを守ります。特に冬の間は定期的に摂取することをお勧めします。しかし、ローストガーリックについて私たちが知らないことは何でしょうか?今回は加熱野菜について詳しくご紹介していきますので、お役に立てれば幸いです。ローストガーリックについて知っておくべきことは何ですか?

ニンニクの力は非常に強力で、24時間経っても体はこの食べ物に反応する能力を持っています。ローストガーリックの作り方はとても簡単です。料理の知識は必要ありません。

必要な材料:にんにく 6個、塩、黒胡椒、オリーブオイル

準備:まず、ニンニクの頭の外皮を取り除きます。上部の一部を取り外します。その後、塩、こしょうで味を調え、オリーブオイルを回しかけます。ニンニクの各頭はホイルで包まれ、小さな鍋またはオーブン対応の皿に置かれます。オーブンを200度に設定して加熱します。このような場合は、トレイを中に入れて5分かそれ以上焼きます。オーブンから鍋を取り出すときは、クローブを殻から一つずつ切り離します。ガラス瓶に保管してください。クローブをオリーブオイルで覆い、冷蔵庫で冷やします。そうしないと、長期間使用できません。必要に応じてローストニンニクをつまみます。一日の推奨摂取量はニンニク6~XNUMX片です。

この食べ物に対して私たちの体はどのように反応するのでしょうか?ニンニクを数片飲み込むとすぐに、それらは体の食べ物になります。最初の 4 時間で消化プロセスが行われ、6 時間後に私たちの体はニンニクの恩恵を受け始めます。余分な水分が体から排出され、体脂肪が溶け始めます。 6時間後、野菜の抗菌効果が活性化されます。これは、その成分が血流を通過するときに始まります。 XNUMX時間後、ニンニクは酸化から守り始めます。ニンニクは XNUMX 日のうちに以下のプロセスを引き起こします: 細胞を健康に保つ 運動パフォーマンスが大幅に向上する 疲労が軽減される 骨と爪が強化される 体内から重金属を除去するのに役立つ 血圧を調整するのに役立つ コレステロール値を調整するのに役立つ - 健康的な免疫力 これらは、私たちが得られる利点のほんの一部です。ローストニンニクを摂取した後に得られます。

注: この記事は情報提供のみを目的としています。医師の診察やバランスの取れた食事に代わるものではありません。

ニック・コリンズによる写真: https://www.pexels.com/photo/garlic-bulbs-on-brown-surface-1392585/

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-