19.2 C
ブリュッセル
2009年5 29、2024
ニュースScientology オリンピック直前にパリで8800平方メートルの声明を発表

Scientology オリンピック直前にパリで8800平方メートルの声明を発表

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

フアン・サンチェス・ギル
フアン・サンチェス・ギル
フアン・サンチェス・ギル - at The European Times ニュース - 主にバックライン。 基本的権利に重点を置いて、ヨーロッパおよび国際的な企業、社会、および政府の倫理問題を報告しています。 また、一般メディアが耳を傾けていない人々に声を上げます。

の教会 Scientology は最近、パリに「アイデアル・オーガニゼーション」を開設し、パリの豊かな文化遺産を紹介する式典を行った。理想的な組織とは Scientologists 何があるかを示すための完全な設備を備えた彼らの礼拝所を新種と呼ぶ Scientology そしてすべての会衆の奉仕を提供します。グラン・パリ・サン・ドニのウィルソン・プレジデント通りにあるガラスと木でできた印象的な6階建ての建物が除幕された 土曜日の興奮の中で。このイベントには国際協会の関係者が集まりました。 Scientologists (IAS) をはじめ、フランス各地からの貴重なご来賓の皆様。

この歴史的行事を主宰したのは、宗教技術センター理事長であり、若いながらも確立され、成長しつつあるこの宗教の教会指導者であるデイビッド・ミスキャベッジ氏でした。ミスキャベッジ氏は、熱狂する観衆に向けた演説の中で、この新たな精神的な故郷をこの街に置くことの重要性を表明した。 「私たちは他の文化の中心地や、私たちの世界的な運動全体にとって重要な大都市にアイデアル・オーグを開設してきましたが、まあ、これはそれらすべての頂点に立つものです。結局のところ、あなたは地球の文化首都におり、あらゆる「ベスト」リストのトップにいます。最高のアート。最高の食事。最高…タワー』。

デビッド・ミスキャベッジ氏 また、自由の象徴としてのパリの重要性についても言及し、都市の原則と教会の中核的使命との類似点を強調した。 「この土地には忘れられない生まれながらの権利があります。それは、昔の啓蒙活動の強い声に遡ります。」と彼は言いました。 「私がここで言っているのは、人間の権利、人間の尊厳を最初に擁護し、自由、平等、博愛という今日の精神とほぼ同義の言葉を生み出した人々のことです。私は、あなたの新しいパリ理想組織ほど、その理想を、そして実際、その理想を達成するために必要な行動を最もよく表しているものはないと思います。」

このイベントのゲストスピーカーの一人は、宗教学者、宗教間問題の専門家、イマームであるムスリム・フィダハウセン博士でした。フィダハウセン氏は、L. ロン ハバードの道徳的指針として知られるポジティブさと喜びを広める教会の貢献を称賛しました。 幸福への道。 「ここ第 93 地区においてさえ、あなたの功績はあなたよりも先にあります。あなたのチームは、おそらく幸福がおとぎ話だと思われていた場所に『しあわせへの道』を届けてきました」と彼は言いました。

もう一人の講演者である国際人権専門家で、欧州と米国の両国政府の権利問題に関する顧問を務めたジャン・マーヘル氏は、人権擁護に対する教会の情熱を強調した。 「私はフランス国民として、この人権の遺産を継承することは義務であり名誉であると確かに考えています。そして、あなたの奉仕の伝統には、400,000万冊以上の人権小冊子を街の広場、駅、そしてフランス全土に届けることが含まれます」とマヘル氏は語った。

憲法の専門家である弁護士であり、精神医療への強制収容と闘ってきた大学講師のデイビッド・ガイヨン氏は、病院での強制収監による虐待に光を当てる上での教会と市民人権委員会(CCHR)とのパートナーシップについて語った。 「精神医学の締め付けを打ち破り、何千人もの人々の命を取り戻すのはあなたたちです!」彼は叫んだ。

宗教統一イニシアチブを代表して、ジュネーブの国連NGO宗教・信仰の自由委員会のメンバーであるペタル・グラマティコフ博士は、他の宗教との対話を促進する教会の取り組みを賞賛した。 「宗教間の進歩の代弁者が誰であるかを知りたければ、それはあなたです、教会です。 Scientology!あなたは宗教間統一への無条件のコミットメントを示しました」とグラマティコフ氏は語った。

最後のゲストスピーカーであるエロディ・モーモント女史は、市民的自由と信教の自由の擁護を専門とする粘り強い弁護士であり、教会の粘り強さと情熱に対する賞賛の意を表明した。 「今日は、真っ白に輝く日中のあなたの粘り強さを体現した日です」と彼女は言いました。 「この瞬間があなたの気づきです。それはあなたの忍耐力と情熱によって動かされました。あなたが活動することでもたらした命をほんの少しでも瓶に詰めることができれば、この世界は今までとは違った、より明るく平和な世界になるでしょう。」

式典が終わりに近づくと、ミスキャベッジ氏はもう一度群衆に向かってこう宣言した。こうして、あなたが世界を発見するように招待し、あなたの新しい遺産が始まります Scientology 歴史上かつてないほど。しかし今のところ、今日私たちは光の街でこの素晴らしい理想的な組織を祝います。」

それと同時に、きらびやかな建物の頂上にある壮大な青いリボンが切られ、花火が打ち上がり、群衆が熱心にドアから群がり、この素晴らしい新しい精神的な故郷である理想の教会を見学しました。 Scientology そしてセレブリティ センター グラン パリは現在誰でも利用可能です。

新しい教会は、単に次の拠点を提供するだけではありません。 Scientology サービスだけでなく、コミュニティセンターとしても機能し、宗教間フォーラムや人権サミットから薬物教育カンファレンスや文化公演に至るまで、さまざまなイベントやプログラムを主催します。その広報センターでは、訪問者に宗教の信念と実践についての包括的な紹介を提供しています。 Scientology 宗教だけでなく、教会のさまざまな人道的取り組みも同様です。

パリでのこの理想的な組織の発足は、成長を続ける教会の世界的な拡大における重要なマイルストーンを示しています。 Scientology。過去数年にわたり、教会はロンドン、ベルリン、東京、メキシコシティ、マドリッド、台湾、ハンブルク、ブダペスト、コペンハーゲン、そして全米のその他多くの都市を含む世界中の主要都市に新しい理想の組織を開設してきました。そして過去6週間でメキシコ・デル・バジェ、シカゴ、オースティン、そして今回はパリという合計4つの新しい礼拝所ができました。

光の都市がその象徴的な風景にこの驚くべき新たな追加を歓迎する中、 Scientology教会の代表者イヴァン・アルホナ氏は、パリにおける教会の存在は、地域社会にインスピレーションと高揚をもたらし、「長い間この都市の遺産を規定してきた自由、平等、友愛の理想に対するより大きな理解、協力、そして共通の取り組み」を促進する用意ができていると述べた。ヨーロッパで。

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-