16.4 C
ブリュッセル
6月(土曜日)22、2024
ユーロポールは貴重な古美術品を盗む国際犯罪組織を解体した...

ユーロポールは貴重な古書籍を盗む国際犯罪組織を解散させた

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

DPAの報告によると、ユーロポールはハーグで、貴重な古書籍を盗んだ経験豊富な窃盗団が摘発されたと発表した。

欧州連合の法執行機関は、グルジア、ラトビア、エストニア、リトアニア、フランスでの行動中にグルジア人9人が逮捕されたと発表した。

ユーロポールは、このギャングは少なくとも170冊の書籍の盗難に関与し、約2.5万ユーロ(2.7万ドル)の損害を与え、「社会に計り知れない遺産の損失」をもたらしたと発表した。

書籍の一部はサンクトペテルブルクとモスクワで競売にかけられ、「実質的に回収不能になった」とEU法執行機関は付け加えた。

窃盗犯はプーシキンやゴーゴリの初版など、ロシアの作家による希少本に注目している。

ジョージアとラトビアには約100人の捜査員が派遣され、27カ所を捜索した。彼らは出所を確認するために100冊の本を押収した。

ユーロポールは、ギャングの手口について、窃盗団が古書を見せてほしいと図書館を訪れ、写真を撮って注意深く測定したと述べた。

数週間、場合によっては数か月後、彼らは同様の要求を持って戻ってきます。今回は、骨を折って作成したコピーと古書を交換するためです。

専門家は、そのコピーが非常に高品質であることを発見しました。

また、過去に借りた本を盗むために単純に侵入する場合もあります。

国際調査は、フランスからの情報提供要請を受けて他国からも盗難書籍の報告があったことを受けて始まった。

スージー・ヘイゼルウッドによるイラスト写真: https://www.pexels.com/photo/stacked-books-1333742/

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-