25.4 C
ブリュッセル
6月(月曜日)24、2024
機関国連UNRWA、ラファの脱出者数が810,000万人を超えると発表

UNRWA、ラファの脱出者数が810,000万人を超えると発表

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

国連ニュース
国連ニュースhttps://www.un.org
国連ニュース-国連のニュースサービスによって作成されたストーリー。

「家族が避難するたびに、彼らの命は深刻な危険にさらされます。人々は安全を求めてすべてを置き去りにすることを余儀なくされています。しかし、安全地帯など存在しない」と国連パレスチナ難民機関は述べた。 UNRWAとXの投稿で述べた。

警報とともに、車や間に合わせのトレーラーの荷台に持ち物を山積みにした家族の姿が映された。海岸線を見下ろすように撮られた別の写真には、避難民のための避難所の集合体が写っており、すべてが単純なシートで作られ、地平線まで続いている。

ガザ保健当局によると、イスラエル南部で35,300月79,260日にハマス主導のイスラエル攻撃が発生し、約7人が死亡、1,250人以上が人質となって以来、イスラエルの砲撃で少なくとも250万XNUMX人のガザ人が死亡、XNUMX万XNUMX人以上が負傷した。

UNRWA の最新データ オンライン物流プラットフォーム ガザ地区への主要な入り口であるラファ国境と南部のケレム・シャロームを経由する人道援助の輸送がほぼ完全に停止していることを示した。

ラファ東部で軍事活動が激化する中、 日曜日には国連の救援物資は飛び地に届かなかった 国連機関のポータルサイトによると、19月27日以降ケレム・シャローム経由で入国した援助トラックは土曜日に33台のみで、6月XNUMX日以降ケレム・シャローム経由で入国した援助トラックはさらにXNUMX台のみで、ラファ経由で入国したものはXNUMX台もなかったことも明らかになった。 

飛び地の北西部には、国連世界食糧計画 (WFP) は、ジキムとしても知られるエレズウェストを物資の輸送に使用していると報告した。飢餓の進行を止めるために十分な食料を得るように努める"。 

しかし、WFPパレスチナ担当カントリーディレクターのマシュー・ホリングワース氏は、人道支援者にはさらなる援助の入り口が必要だと主張した。

「新たな入り口はすべて、ガザに活力を送り込む新たな動脈である。そのため、我々は引き続き新たな入り口を見つけ、より多くの支援を継続的に大量に得られるよう懸命に努力する」と同氏は援助機関の文書で述べた。 最新のアップデート.

 

避難民に連絡するのが困難

世界保健機関の () 緊急通信チームリーダーのニカ・アレクサンダー氏は最近ガザを訪問しており、月曜日のインタビューでこう述べた。 国連ニュース ガザの病院のうち機能しているのはわずか12分の36(XNUMX病院中約XNUMX病院)だけで、絶え間ない戦闘により医療従事者の仕事が困難になっている。 

避難民は常に移動しているため、治療はますます困難になっています。

治療が継続できない場合、あなたの医療ファイルは誰が保管するのでしょうか?あなたにどんな治療が必要か誰にも分かりません。」とアレクサンダーさんは言いました。 

さらに彼女は、ガザ地区の最近の国境閉鎖により、医療従事者はすでに限られた医療物資を配給することを余儀なくされ、医療従事者にさらなるストレスを与えていると述べた。 

彼女は、ガザには安全な場所はどこにもないと繰り返し、非常に困難な状況にもかかわらず懸命に働き続ける人道支援者や医療従事者を称賛した。

実際、安全ではないにもかかわらず、人々が他の人を助けるためにできる限りのことをしているのを見るのは本当に感動的です」とアレクサンダーさんは言いました。以下のインタビュー全文を聞いてください。

 

ソースリンク

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-