17.8 C
ブリュッセル
6月(土曜日)22、2024
機関国連主要な国境検問所の閉鎖によりガザの不確実性が増幅

主要な国境検問所の閉鎖によりガザの不確実性が増幅

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

国連ニュース
国連ニュースhttps://www.un.org
国連ニュース-国連のニュースサービスによって作成されたストーリー。

最新では 警告 イスラエル当局に対し、国連援助調整事務所であるラファ東部からの大量避難命令に従わないよう、 国連人道問題調整事務所は、このような規模の集団避難は「安全に実施することは不可能」であると主張した。

「この地域には避難民を保護する施設が 9 か所あります。また、3 つの診療所と 6 つの倉庫もある」と OCHA は緊急事態に関する最新の最新情報で述べ、ガザ地区の 4 分の 3 以上が避難命令下にあると指摘した。

「ラファへの本格的な侵攻によって戦闘が激化すれば、現在そこに住んでいる住民や避難民は限界点を超えてしまうだろう。」

ラファとケレム・シャロームの横断に関する警告は、緊急警報に続いて発令された。 アピール 国連から アントニオ・グテーレス事務総長 同氏の報道官は声明で、月曜日遅くに双方が「さらなる努力を」し、7か月にわたる壊滅的な紛争を終わらせるために合意すると述べた。

ジュネーブでは、OCHAのスポークスマン、イェンス・ラールケ氏が記者団に対し、イスラエル当局からラファ交差点への進入許可が下りていないと語った。 

同氏は、ガザ地区で救援物資を届けるのを監督するイスラエル政府組織に言及し、「調整目的でラファ交差点に行くことはCOGATによって拒否されているため、現在ラファ交差点には物理的に駐在していない」と述べた。 「つまり、つまり、 現在、ガザに援助を届けるための2本の主要動脈が遮断されているに設立された地域オフィスに加えて、さらにローカルカスタマーサポートを提供できるようになります。」  

ラーケ氏はさらに、ガザにおける既存の人道支援活動の備蓄はせいぜい1日程度しか続かないと予想されると警告した。同氏はまた、ラファは燃料の唯一の入口であり、それがなければ発電機、トラック、通信機器は機能できないと指摘した。

同氏は続けて、「もし長期間燃料が入ってこなければ、人道活動を墓穴に置く非常に効果的な方法となるだろう」と述べ、ラファ氏が「照準を定められている」と指摘した。 「IDFは、これがストリップ全域の人道活動に何を意味するかについての警告をすべて無視している。」

飢餓の呼びかけ

こうした懸念に同調して、国連児童基金 (ユニセフ)ラファへの軍事攻撃は援助の提供を非常に複雑にするだろうと述べた。

「[ラファ]が長期間閉鎖した場合、援助機関がガザ地区全体の飢餓をどのように回避するかはわかりません…家族の対処能力は破壊されています。家族は心理的にも肉体的にも一本の糸でぶら下がっている。一人の家族にも会った記憶はないし、家や愛する人、あるいはその両方を失っていない何人もの家族に会った」とユニセフ広報担当のジェームス・エルダー氏は語った。 

矢面に立たされる女性たち

一方、国連の人道支援団体は、ラファに避難している女性と少女に対する戦争の重大な悪影響を裏付ける新たなデータを発表した。

従った 〜へ UNウィメン最南端の県でインタビューを受けた女性10人中XNUMX人以上が、言い知れぬ恐怖を感じたと回答し、半数以上が緊急の治療が必要な病状があると答えた。

「ガザの他の地域と同様に、ラファの女性や少女たちはすでに絶え間ない絶望と恐怖の状態にある」と国連機関は述べ、イスラエルによる地上侵攻があれば、被害を受けたラファの700,000万人の女性と少女にさらなる苦しみをもたらすだろうと付け加えた。 「爆撃と殺戮から逃れる場所がない」。

ハマス主導のテロ攻撃に対抗してイスラエルによる空爆が始まってから7カ月が経過し、ガザでは1万人以上の女性が殺害され、その中には母親6000人が含まれていると伝えられている。 UN Womenによると、約10,000万6,000人の子供たちが孤児となっている。

ラファの女性360人を含む182人の回答者を対象とした国連機関の調査では、妊婦10人中95人以上が合併症を報告しており、そのうち80パーセントが尿路感染症、72パーセントが貧血であるという憂慮すべきデータが明らかになった。授乳中の母親がいる世帯では、XNUMX% が母乳育児と赤ちゃんの栄養ニーズを満たすことに課題があると報告しました。

複雑化する圧力

国連機関のデータによると、母親たちはテントや過密世帯で生活する中で、身体的にも精神的にも子供を守るのに苦労していると報告している。 

調査の女性回答者と男性回答者の10人中XNUMX人によると、母親は現在、大人の家族と子供に同様に精神的なサポートを提供するという男性よりも大きな責任を負っているとのことです。

 

ソースリンク

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-