18.3 C
ブリュッセル
6月の金曜日、14、2024
機関国連国連とパートナーがイエメンへの緊急資金提供を呼びかけ

国連とパートナーがイエメンへの緊急資金提供を呼びかけ

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

国連ニュース
国連ニュースhttps://www.un.org
国連ニュース-国連のニュースサービスによって作成されたストーリー。

18.2年間にわたる戦争により、人口の半数以上、主に女性と子供であるXNUMX万人が援助と保護サービスを必要としています。

イエメンにおける人道的対応は世界最大規模だが、同国向けの2.7億ドルの計画に対し、これまでに受け取ったのはわずか435億XNUMX万ドルに過ぎない。

危機に瀕する救命援助 

「資金不足は人道的プログラムの継続に課題をもたらしています。 救命支援の遅延、縮小、中止を引き起こす プログラムです」とパートナーたちは語った。 

約190の人道団体が ステートメント 第6回高官会議として知られるイエメンに関する大規模会議がブリュッセルで開催されるが、その前夜に首脳会議は「悪化する危機に対処するための支援と集団行動を活発化させる重要な瞬間」になるだろうと述べた。

イエメン政府軍は、サウジアラビア主導連合の支援を受けて、2014年以来、国の大半を占めるフーシ派反政府勢力と戦っている。ガザでの戦争は、フーシ派が紅海で船舶を攻撃し、影響を及ぼしているため、状況をさらに悪化させている。世界的な海上貿易。

「岐路に立つ」 

「今日、イエメンは岐路に立たされている」とパートナーらは語った。彼らは次のことを指摘しました 国連の仲介による停戦により、人道状況はわずかに改善した 2022 年 XNUMX 月とその事実上の継続により、レジリエンス構築プログラムに移行し、ニーズの推進要因に対処することで持続可能なソリューションを推進できるようになります。

「しかし、依然として深刻な人道的ニーズを無視することはできません。 対応するための十分な資金がなければ対処できない」と彼らは付け加えた。

人道的ニーズは、経済の衰退、公共サービスとインフラの悪化、避難民、気候関連の災害によって引き続き引き起こされています。

何もしないと「破滅的」になる 

その他の脅威には、食料不安の高まり、特に妊娠中および授乳中の女性、高齢者、子供の間で栄養失調率が増加するリスクがあることや、現在の雨季にコレラが蔓延することなどが含まれます。 

「国際人道法と国際人権法の違反は続いており、爆発性戦争残存物の存在は死亡、負傷、避難をもたらし、農地へのアクセスや第三国定住を制限し、紛争後の復興と開発の取り組みを妨げている」と彼らは付け加えた。

パートナー 人道支援の質を向上させ続け、効果を最大化するという彼らのコミットメントを強調した そして協力を拡大し、対応におけるイエメンのリーダーシップをさらに促進すること。 

「しかし、そのためには人道的パートナーの持続的な支援が必要だ」と彼らは述べ、「何も行動を起こさないとイエメンの女性、子供、男性の命に壊滅的な結果をもたらすだろう」と警告した。 

ソースリンク

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-