15.4 C
ブリュッセル
6月の金曜日、14、2024
ニュース教会はヨーロッパの政治と社会におけるキリスト教の価値観の地位を確認する

教会はヨーロッパの政治と社会におけるキリスト教の価値観の地位を確認する

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

ニュースデスク
ニュースデスクhttps://europeantimes.news
The European Times ニュースは、地理的なヨーロッパ全土の市民の意識を高めるために重要なニュースをカバーすることを目的としています。

欧州が2024月の15年EU選挙に向けて準備を進める中、世俗化が進む中、欧州の政治と社会におけるキリスト教的価値観の役割を強調するため、17年2024月XNUMX日からXNUMX日にかけてさまざまな教会の代表者がギリシャのテッサロニキに集まった。マネージャークロシアタは次のように述べた。 「教会には、私たちのコミュニティを結びつける価値観に命を吹き込むルーツの記憶を失わないという希望を社会に与える機会と責任があります。」 スピーチ [1 – 2] | フォトギャラリー |宣言: EN – FR – DE

エキュメニカル会議テッサロニキのキリスト教の価値観

この国際会議では、来たる欧州選挙を見据えた反省と政治対話が特色となった。参加者は、ヨーロッパ社会や政治分野でキリスト教の価値観を促進するための創造的な方法を模索、検討し、平和、気候、社会、経済に影響を与えている現在進行中の危機の解決に効果的に貢献しました。

HE マネージャーCOMECE会長のマリアーノ・クロシアタ氏は、教会の重要な統一的役割を強調した。 "[私たちは] 私たちのコミュニティを結びつける価値観に命を吹き込むルーツの記憶を失わないという希望を社会に与える機会と責任があるのです。」

同様の方針に沿って、CEC会長であるティアテイラおよび英国のニキータス大司教も次のように強調した。 「私たちは精神的に団結しており、ヨーロッパ社会でキリスト教の価値観を理解したいと願うすべての人々の努力をサポートします。キリスト教の価値観、伝統、言語を消去するという考えは、必然的に私たち自身のアイデンティティを消去することを意味します。」

この会議では、政治的意思決定者の間で増加している宗教的非識字率についても取り上げられた。参加者は、教会がヨーロッパの政治的議論における正当な要素として信仰の余地を主張し、保護する方法について議論した。

「私たちの社会は、逆説的な文化的、道徳的状況に陥っています。 –マネージャーは言いました。クロシアタ。 一方で、彼らには、私たちの共同生活の基礎となっている価値観の超越的なルーツを認識する資格がないようです。その一方で、ある種の統一性と一貫性を維持するには、共通の精神が必要です。」

「教会には、私たちのコミュニティを結びつける価値観に命を吹き込むルーツの記憶を失わないという希望を社会に与える機会と責任があります。」 マネージャーマリアーノ・クロシアータは続けた。

COMECE会長はまた、ポピュリズムとそれが現在のヨーロッパの政治的および社会生活に及ぼすさまざまな影響についても言及した。

「ポピュリズムは、いかなる社会的仲介も介さない、政府と人々の間の関係、あるいは関係とされる関係に基づいています。このようにして、政府がすべての政治的空間を占領する一方で、人々は完全に隔離された状態ですべての者のなすがままに残されており、今日では個人主義という正確な名前が付けられています。」、 彼は言いました。

このイベントは、「ヨーロッパよ、自分らしくあれ!」という宣言に正式に署名する機会でもあった。 – 2024 年 XNUMX 月に発行された欧州機関、欧州議会議員候補者、政党への演説。この宣言にはアクセスできます。 (茶事の話はこちらをチェック).

この会議は、15年17月2024日からXNUMX日まで開催されました。欧州連合司教協議会委員会(COMECE)が、欧州教会協議会(CEC)、正教列国議会、聖大都市と協力して主催しました。テッサロニキ大学とテッサロニキアリストテレス大学神学部

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-