15.1 C
ブリュッセル
7月(月曜日)15、2024
ニュースAppleがAI技術を発表: ChatGPTがiPhoneに登場し、「Apple Intelligence」が開始

AppleがAI技術を発表: ChatGPTがiPhoneに登場し、「Apple Intelligence」が開始

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

ニュースデスク
ニュースデスクhttps://europeantimes.news
The European Times ニュースは、地理的なヨーロッパ全土の市民の意識を高めるために重要なニュースをカバーすることを目的としています。

Apple AI統合を披露 WWDC 2024開発者会議で、改良されたSiriやOpenAIとの提携を発表しました。しかし、アップデートは投資家に感銘を与えることができませんでした。

アップルは月曜日の年次開発者会議で、待望の発表として、新しい「Apple Intelligence」テクノロジーを発表し、Siriを含むさまざまなアプリとの統合を披露し、OpenAIのChatGPTを自社デバイスに導入した。

約2時間にわたるプレゼンテーションで、CEOのティム・クック氏と他の幹部は、Siriの機能が拡張され、メッセージ、メール、カレンダー、サードパーティのアプリとシームレスにやり取りできるようになったことを実演した。Siriはメールを作成し、状況に合わせて口調を調整できるようになった。

ユーザーの安全を重視することで知られるAppleは、プライバシーへの取り組みを強調し、次のような競合他社とは一線を画しています。 Microsoft および グーグルしかし、先進的な機能とプライバシー重視にもかかわらず、ウォール街は感銘を受けず、Appleの株価は2%近く下落した。どうやら投資家たちは、Microsoftのような業界リーダーに対するAppleの競争力を確保するために、さらに画期的なAIの進歩を期待していたようだ。

アップルの消費者重視のアプローチは、ライバルの企業重視の戦略とは対照的だ。同社は、その多くが技術に詳しいわけではない1億人を超えるユーザーに、新技術の利点を納得してもらうことを目指している。

これらの新機能にもかかわらず、Appleは依然としてiPhoneの売上に大きく依存しており、アナリストはAIの強化が短期的に大きな成長をもたらすかどうか疑問視している。一部の専門家は、クラウド資産のおかげで、アルファベットとマイクロソフトはAI技術への最初の取り組みの後、「より良い状態」にあると述べている。

著者 アリウス・ノレイカ

ソースリンク

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-