12.9 C
ブリュッセル
9月(水曜日)27、2023
ECHRイエメン:新しい世界銀行の資金は、最も脆弱な人々にライフラインを提供します

イエメン:新しい世界銀行の資金は、最も脆弱な人々にライフラインを提供します

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

著者からのより多く

ゼレンスキー大統領、独立記念日に自由国家の精神に敬意を表する

ウクライナ:ゼレンスキー大統領、独立記念日に自由国家の精神に敬意を表する

0
ウクライナの独立記念日に際し、ヴォロディミル・ゼレンスキー大統領は少し時間を割いて、ウクライナ国民に願いを伝えた。

Kiaブランドはロシアからカザフスタンに逃れたいと考えている

0
モスクワのメディアによると、ヒュンダイも希望を失い、サンクトペテルブルクの工場売却を検討しているという。
木曜日に127つの国連機関が世界銀行からのXNUMX億XNUMX万ドルの新規資金を歓迎し、複数の危機の影響下で苦労している国内で最も打撃を受けた農村家族の一部に命を救う支援を提供しました。
 
XNUMX年以上の絶え間ない紛争から立ち直る国では、経済の混乱が コロナ パンデミック、洪水、サバクトビバッタ、食糧農業機関(FAO)、国連開発計画(UNDP)、そして世界食糧計画(WFP)イエメンでの極度の飢餓の拡大と戦うために資金を使用します。  

「食糧不安は、イエメンが直面している最も差し迫った人間開発の課題のXNUMXつです」、 と タニア・マイヤー、世界銀行カントリーマネージャー。  

「進行中の紛争と経済危機のより広い文脈の中で、食料輸入への高い家庭依存、高い食料価格、そして大幅に減少した収入の組み合わせは、 壊滅的な影響 人々の生活に」。 

食料源を強化する 

約61万ドルが、作物生産、家畜、魚製品の増加を目的としたFAO主導の活動を支援します。 地元の農業システムを強化する。 全国レベルの農業チェーンを確立します。 

「何百万ものイエメンの家族にとって、 裏庭の食糧生産は、それらと飢餓の最も深刻な兆候との間のファイアウォールを表しています」と、FAOの国の代表であるフセイン・ガダインは説明しました。  

「深刻な食糧不安の拡大を防ぐために、今すぐ地元の食糧生産を増やす必要があります」と彼は言い、長期的に食糧と仕事のために農業を構築する必要性も強調しました。 

手持ちの現金  

UNDPは、イエメン農村部でのさまざまな気候変動適応策に対して23.8万ドルを受け取ります。これにより、被害を受けた公共および集合的な生産資産を復元するための現金による一時的な雇用が創出されます。 2020年の洪水

「このプロジェクトは、イエメンが食糧を入手できないためではなく、単に食糧を買う余裕がないために食糧危機が存在するという事実を含め、イエメンが複合危機を克服するのを支援する上で不可欠です」と、UNDPの常駐代表であるAukeLootsmaは述べています。  

重要なインフラストラクチャの再構築は、イエメンの長期的な回復のための重要な出発点です"、 彼が追加した。 

女性にスポットライトを当てる 

WFPは42.2万ドルを使用して、脆弱な農村世帯の栄養状態を改善し、専門的な栄養供給を提供することで女性と子供たちの食料安全保障を改善することに焦点を当てます。 

国連機関はまた、スキル開発の機会を提供し、農業と食料生産に焦点を当てた助成金を開始することにより、女性の起業家精神活動を促進します。  

「証拠は、女性と少女が情報、資源、サービスへのアクセスを改善すると、意思決定と経済的機会が改善され、彼女自身、彼女の家族、そして彼女のコミュニティの食料安全保障と栄養が向上することを示しています」とWFP国は述べています。ローラン・ブケラ監督。 

女性の平等で有意義な参加を促進することは、イエメンの食料安全保障の未来を確保することに貢献するでしょう。"。 

多面的な方法 

農業は依然としてイエメンの最も重要な経済部門ですが、紛争や病気は生計を制限するなど、壊滅的な影響を及ぼしてきました。 

長年の戦争、高い燃料価格、水不足によって悪化した貧弱な農業慣行に加えて、限られた土地と水資源のために、国の農業部門は現在、食糧の15から20パーセントしか供給していません。 

「これが、世銀からのこの複数年にわたる資金提供が非常に重要である理由です」と、FAOの国の代表は述べました。  

 食料安全保障対応とレジリエンスプロジェクト 世界銀行のマイヤー氏は、「将​​来のショックに対する回復力を構築することを目的とした中期的な介入による世帯への即時支援」を統合し、それをパッケージの「重要な部分」と呼んでいます。

- 広告 ​​-
-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-