12.3 C
ブリュッセル
月曜日、月20、2024
動物世界最高齢のゴリラが67歳になった

世界最高齢のゴリラが67歳になった

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

ベルリン動物園はゴリラのファトゥの67歳の誕生日を祝っている。動物園によると、彼女は世界最高齢だという。

ファトゥは1957年に生まれ、1959年に当時の西ベルリンにある動物園にやって来た。土曜日の正式な誕生日を前に、飼育員らは彼女に果物や野菜をご馳走した。獣医師のアンドレ・シューレ氏は、ファトゥより古いゴリラを飼育している動物園は他にないと語った。同氏によると、ゴリラは通常、野生下では最長35年、人間の管理下では最長50年生きるという。しかし、ファトウの正確な生年月日は不明です。

「何年も前、フランスのマルセイユのパブで、酔っぱらった船員がこの小さなゴリラを支払い手段として使った後、最終的にベルリン動物園に行き着いた」と動物園は明らかにした。 1959年にベルリンに到着したとき、獣医師が年齢を評価したところ、彼女は13歳でした。長年にわたり、動物園は彼女の誕生日をXNUMX月XNUMX日に祝ってきました。

ファトウは自分の囲いの中に住んでおり、高齢のため動物園の他のゴリラから距離を置くことを好みます。

ファトゥ君の誕生日ケーキの写真: 「ケーキのベースはお米でできていて、クワルク、野菜、果物で飾りました」と部門責任者のクリスチャン・オースト氏は語ります。

このトピックに関する詳細情報は、www.zoo-berlin.de/en/species-conservation/at-the-zoo でご覧いただけます。

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-