12.1 C
ブリュッセル
9月月曜日、25、2023
宗教キリスト教私自身と司教たちのために(1-220節)

私自身と司教たちのために(1-220節)

著者: 神学者聖グレゴリー

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

ゲストの著者
ゲストの著者
ゲスト著者が世界中の寄稿者からの記事を公開

著者からのより多く

サヘル - 紛争

サヘル – 紛争、クーデター、移民爆弾 (I)

0
サヘル諸国における新たな暴力の連鎖は、独立国家のために戦っているトゥアレグ族武装民兵の参加に関連している可能性がある
デンマークにおける公の聖書の焼却を禁止する法案

デンマークにおける公の聖書の焼却を禁止する法案

0
デンマークは法律が尊重され、社会が古くからのことわざを実践している平和な国です。 人はいつでも反対することに同意することができます。 この考え方は、デンマーク人が大きな違いを避け、社会的対立を最小限に抑え、かなり平和な生活を送るのに役立ちました。 異なる意見を受け入れるための基礎となるのは、無制限の表現の自由という概念です。 つまり、人々は何を言っても構わないということです。 デンマークはほぼXNUMX年にわたり、単一文化、単一民族、キリスト教国家であったため、この政策はうまく機能した。 しかし、その態度は、他の文化、信仰、生活スタイル、特にイスラム教徒のコミュニティやイスラム教に対する根本的な不寛容と敵意も生み出しました。
OECD調査 - EUはより深い単一市場を必要としている

OECD 調査 – EU はより深い単一市場を必要とし、排出量削減を加速する必要があります...

0
最新のOECD調査は、欧州経済が外部からのマイナスのショックと今後欧州が直面する課題にどのように反応しているかを調査している。

著者: 神学者聖グレゴリー

神学者聖グレゴリウスの作品は、正教会のいわゆる「黄金時代」、つまり公会議の時代に作成されたものの、最も検閲された聖職者の作品の 381 つです。カッパドキアの教父たちは、信仰の教義を策定するために決定的な貢献をしました。 それは、彼がその部門を率いていた首都コンスタンティノープルでの教会生活の聖人の印象の影響を受けて書かれました。 神学者聖グレゴリーは、司教の内的生活との絶え間ない陰謀に直面します。 取り乱した彼は、XNUMX 年の第 XNUMX 回公会議が終了した後、議長を辞任しました。

Patrologia graeca のテキストの座標は、37:1166-1227 です。

私自身と司教たちのために

確かに私は、神の命令に触発されて、苦しんだ人は誰でも私が引き起こした侮辱に耐えることができます。 したがって、戦いが終結した場合、
5. より充実した報酬が期待できます。 実際、最も苦労した人には報いが充満し、苦労に耐えられない人には報いが少なくなります。 しかし、何よりも悪者がねぐらを支配しており、彼らの道はスムーズであると思わせるためではありません。
10. それでも誰も彼らに反対しませんが、私は彼らの行為を最後の火に委ねます。火はすべてを征服し、正しく清めます。 たとえ策略ですべてを知ることはできなかったとしても、謙虚な言葉で殺人者を叩きのめします。
15. 実際、誤った判断を下す者は殺人者であり、罪のない魂の血を流しています。 しかし、非難を恐れることなく、すべての人に禁じられていることについて、私は言いたいことを言います。
20 そして何よりも嫌いです。 もちろん、私は名前を付け始めません。なぜなら、隠しておくべきことを明らかにしたように見えるからです (さらに、私はすべての人を同じように覚えているわけではありません)。 25. 確かに、私は大いに称賛に値する人をたくさん知っていますが、邪悪な者の中に住む人は誰でも(そして邪悪な者よりも悪い)、彼はすぐに捕まえて飼いならさなければなりません. 私の言葉の剣は悪徳を断ち切ります。 私の演説に反対するなら、30. 公然と自分を責めるだろう。 だからこれが私のやり方だ:誰でも私を殴ることができる、私はずっと前に石の打撃に耐えることを学んだ。 あなたはライオンを信頼することができ、ヒョウは訓練することができ、ヘビでさえ逃げるかもしれません.
35. Visme  しかし、一つだけ気をつけなければならないことは、「王位の尊厳」を無視する悪い司教たちです。
 誰もが高い地位に就くことができますが、誰もがそうではありません-恵み。
 シープスキンに視線を向け、その後ろにいるオオカミを調べてください!
 言葉ではなく、行動で説得してください。
 40. Visme  私は生命自体が反対に見える教義を嫌い、墓の美しさを称賛し、内部の腐った死体の悪臭にうんざりしています。
 - どうして?  どういう意味ですか?  いつも素晴らしい雄弁家であるあなたは、なぜ今回もいいことを言わないのですか?
 45. Visme  神の前、友人の前、両親の前、隣人の前、ゲストの前、または最後の場合には、未来の時代と次の世代の前に、悲しみを吐き出すのは患者の特徴です。
 しかし、私はもう少し話を始めます.労働者50とは誰も言えません.  この人生での彼の労働に対して報酬を受け取ります:そう言う人は誰でも冗談です。
 すべては夜と闇の中で終わります。神はあるものを火で試し、他のものを闇で覆い、火がすべてを照らします。
 55歳の男性は、つらい人生を送った。  うめき声を上げ、眠れぬ夜を過ごし、涙を流し、質素な寝床と食べ物にさえ身を委ね、霊感を受けた聖書の研究に気を配り、絶えず鞭打って魂を引き裂いた。
 私は他に何を逃しましたか?  私はしてはいけないことをしましたか?
 60. Visme  ある男は青春の果実を摘み取り、笑い、歌い、大食い、あらゆる快楽、感情に耽溺した。
 彼は自分自身に禁止を課しませんでした、彼は手綱のない種馬のようでした。
 その後、65 歳の最初の男性に不幸が起こり始めました。  (実際、これはほとんど悲惨なことではなく、ほとんどの人が賢者だと思っている賢者に関係するものではなく、他の人はすべてにおいて成功し、非常に高潔であると見なされるために、これにも成功していました.
 70. Visme  私は、これらの言葉を発することで、上に書かれたことの目撃者であり、官能的な目に見えるものの上にあり、私の心は非物質的なものだけに向けられていました.
 私は自分の名声、財産、希望、文学作品を残し、贅沢から解放されることに贅沢を感じました, 75.  そして、私はその小さなパンで人生を楽しみました。  私は侮辱から解放されました(ただし、賢者であっても、すべてを期待する必要があります)。
 しかし、誰かが私を祝福から引き離し、異国の地での私の期待に直接私を導きました.  それが誰だったのか、私は名前を挙げません。
 それは神の御霊でしたか、私の罪がこの原因でしたか、80.  昇栄の報いを受けました。
 しかし、正式な理由は、羊飼いと正統派の人々の集まりでしたが、まだ数は多くありませんでした[1]。 最後に、かすかな光の光線が見られました。人々はすでに比較的自由に正教会の信仰を公言する機会を持っていました。 85。  少しずつ彼らは、彼らを取り囲む悪の中で再び平和に呼吸を始めました。
 [以前は] 異言が飛び交い、多くの妄想が渦巻く中で、彼らは苦しみましたが、守られていませんでした。
 とげの中でバラが育つことや、酸っぱいブドウの中で熟したブドウが育つことを楽しむことができるでしょうか?
 90. Visme  これが[当時の状況]敬虔な見知らぬ人である私が、勧めや多くの嘆願に屈してやって来た.
 しかし、真の信仰の柱であるカッパドキアの地を離れて来たとき、95.  (しかし、私は人々や私の義務を放棄していません。これらはすべて、本質的に、敵のトリック、嘘つきのスピーチです-彼らの羨望の不器用に考案されたカバーです)。
 あなたは私の労働の証人なので、次に何が起こったのか教えてほしい.
 100. Visme  この XNUMX 年以上の間に、好ましくない、失礼な、有害な発言や行為はありませんか?
 XNUMXつのことを除いて、私は最初からこれを辛抱強く耐えたために私に石を投げつけた悪い人々を免れた.
 確かに、少なくとも少しは本当に敬虔だった、105。  このようにして、私はキリストの苦しみに共感するようになったからです。
 あなたは貧しい人々が神への贈り物として何を提供するかを理解します[2]。 しかし、私たちが望むなら、これを罪悪感として自分自身に帰することさえできます.  私は自分自身の経験からこれを確信しました: 110.  私の体は、以前は銅のように強かったが、今は世話に疲れて、すでに地面に曲がっている.  しかし、私が与えることができるのは自分だけです。
 そして、弱い友人に愛着を持つようになった人には、他に何が起こり得るでしょうか。
 しかし、私が始めたスピーチに再び戻る時が来ました。
 115. Visme  彼らは私を呼んで、オオカミの中にいた人々を集め、喉が渇いた群れに言葉で水をやり、神に根ざした信仰をまき、以前は暗闇の中にいた人々に三位一体の光を広げました。
 私は牛乳の中のパン種のようで、薬 120 のようでした。  彼の信念の強さのためです。  すでに[真の信仰]に加わっている人もいれば、近くにいる人もいれば、さらに来る人もいます。
 以前は激怒していた全員の気分が変わり、それに応えて真の教えが愛を生み出しました。この適度な好意は、完全な成功に発展する可能性がありました。
 125. Visme  彼らはこのことを Happy Rome[4] で知っています (ここでは主に責任者を意味します) – これらの人々は予期せず私に敬意を表して [5]、少なくとも栄光のほんの一部を持っているべきだと考えています。 130の代わりに名誉ある最初になる.  実際、それらはすべてよりもはるかに強力です。
 私が彼らと一緒にいたとき、私は光栄に思っていました。
 まあ、彼らもそれ以上のことはできないし、私自身も彼らに「市よ市よ」と頼んだことはありません。
 135. Visme  (私たちが悲劇の精神で叫ぶなら.彼らは味方として、私の修道生活に伴う私の体の弱さを選んだ 6.  そして、神の名において少なくとも少しは働いたすべての人が尊重しなければならないことであるが、彼らはとりわけ、私がそのような偉大な玉座の力を望んでいないことを嘆願した. [8] それで、悪魔に扇動されて、彼らはこの告発をしました、145。  愛する人たちは喜んで私を追い払い、過積載の船からの余分な貨物のように私を投げ出しました。
 まあ、冷静に考えた私は、悪者の目には重荷でした。
 それから、彼らは清められたかのように両手を上げ、「心から」清めの贈り物を神に捧げます 150.  秘跡の言葉で人々を聖化するために。
 これらの人々は、私を不法にそこから追い出したのと同じ人々です (私の意志に反するわけではありませんが、彼らの信仰を売る人々の一人になることは私にとって大きな不名誉になるからです)。
 そのうちの 155 人は収税吏の子孫で、XNUMX 人です。  彼らは違法な税金を徴収することしか考えられず、他の人は両替所から来ます.陸軍、160。  まだ船倉のにおいがするか、体の跡があります。
 彼らは自分たちが人々の操舵手であると想像しており、少しでもあきらめたくありません。
 同時に、鍛冶場からの洗い流されていない煤でさえ、他の人は165.  むち打たれる準備ができているか、石臼を回すために送られる準備ができています。
 主人に恩返しをする前に仕事を中断する機会があれば、彼らはすぐに誇りに思い、時には確信を持って、時には強制的に、一部の人々を誘惑します。
 170. Visme  彼らは高みを目指し、フンコロガシが空を飛ぶように、以前のように頭を下げずに、肥料でできていないボールを転がします。
 彼らはあらゆる種類のナンセンスな話をしても、天国を支配する力があると思っています 175.  そして、彼らは自分の手と足の数を数えることさえできません。
 しかし、これは聖公会にふさわしくない大きな悪ではありませんか?  原始的に考えて、そのような偉大な[行為]を間違って判断しないようにしましょう(私は屈辱的な立場にいることを好みますが).
 180. Visme  確かに、司教制は最悪のことではありません。  [反対に] 司教は最もふさわしい人の中から選ばれることが絶対に必要であり、私自身が最もふさわしい人を選びます。 .
 そしてこれは、ハリケーン 185 のようにおしゃべりが荒れ狂っている現在、特に重要です。  そして大都市や集会に入る。
 そして、もし彼らが[真の信仰で]しっかりと従うなら、これは彼らにとって大きな利益となり得ます。
 したがって、最も価値のある人を選択する必要があります。
 まあ、凡庸な能力の人、190。  彼らが熱心に自分自身を証明したとしても、彼らは最高のものを克服することはできません.
 これは裁判官の意見であり、最高度に嘘をついているわけではありません。
 しかし、取税人や漁師は伝道者たちのように私の前に立ちます。  さて、あなたも弁舌は苦手でしたが、彼らは素朴な言葉で全世界を網のように捉えました。
 195. Visme  賢者でさえ漁網に引っかかったので、このようにしてみことばの奇跡がさらに明白になります。
 この意見は、私が向けられている多くの人々によって支持されており、短いが非常に明確なスピーチです。
 使徒の少なくとも 200 人、XNUMX 人の信仰を私に与えてください。  お金、旅行カバン、スタッフを手放し、半身裸で、サンダルを履かず、日々を生き、自分の希望だけで豊かになり、口頭での熟達に未熟であり、 [真実を語るよりもむしろお世辞を言うとは考えられない人], 205.  外国の教えの研究を掘り下げないでください。
 これらの資質を持っている人が現れたら、私もそれをすべて取り入れます。言葉の才能のない男、不正直な人、無知な人、牛の羊飼い.
 結局のところ、正しい生き方は外部の欠陥を隠します。
 そのうちの 210 人になってください。たとえあなたが蛙捕り [漁師ではない] だったとしても、XNUMX.  私たちはあなたを天使の聖歌隊に昇格させます。  だから、少なくともXNUMXつのことを見せてください。  しかし、ハンセン病を治すために、悪霊から救い出すことはできますか?  死者を墓からよみがえらせる?
 麻痺を止めることができますか?
 患者に手を差し伸べて、彼の病気を終わらせてください!
 215. Visme  このようにしてのみ、知識を無視するように説得できます。
 何かが称賛に値する部分と非難に値する部分の XNUMX つの部分から成り立っている場合、最初の部分だけを考慮し、もう XNUMX つの部分を沈黙で囲むと、知らぬ間に物事の真実を歪めます。
 220. Visme  マシューは取税人でしたが、彼は取税人としてではなく、御霊に満ちた人として尊敬に値します。
 ペテロは弟子たちのリーダーでしたが、彼は「ペテロ」でした。

[1] 378 年、アンティオキア公会議は聖グレゴリウスをコンスタンティノープルの大司教に招請した (訳注)。

[2] 貧しい人々は自分の体を与えることしかできません (翻訳に注意)。

[3] その意味で、私たちは自分の体さえも捧げることができません。 参照: 箴言。 14:30: 「柔和な心は体にとっての命ですが、ねたみは骨にとって腐敗です」(訳注)。

[4] コンスタンティノープル – 新しいローマ (翻訳に注意)。

[5] 380の終わりに、インプ。 テオドシウスは聖グレゴリーに寺院「聖。 使徒」(翻訳に注意)。

[6] ソポクレスの「オイディプス王」(訳注)。

[7] メナンドロスの「インビジブル」の登場人物 (訳注)。

[8] いわゆる「アンティオキア」の分裂、ニカイアの陣営で発生した (翻訳に注意)。

(続く)

- 広告 ​​-
-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-