11.1 C
ブリュッセル
4月(木曜日)11、2024
教育教育は真剣に寿命を延ばす

教育は真剣に寿命を延ばす

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

ガストン・ド・ペルシニー
ガストン・ド・ペルシニー
Gaston de Persigny - レポーター The European Times ニュース

学校中退は1日5杯の飲み物と同じくらい有害だ

ノルウェー科学技術大学の科学者らは、年齢、性別、場所、社会的および人口統計上の地位に関係なく、教育が寿命を延ばす利点があることを明らかにしました。研究結果は『The Lancet Public Health』に掲載されている。

より高いレベルの教育を達成した人は他の人よりも長生きすることがこれまでに示されているが、どの程度の長生きであるかはこれまで知られていなかった。研究者らは、原因に関係なく、教育が13年増えるごとに早死のリスクが25パーセント減少することを発見した。小学校を18年間修了した人のリスクは平均34パーセント低かった。高校卒業後はリスクが約 XNUMX パーセント減少し、XNUMX 年間教育を受けるとリスクが XNUMX パーセント減少しました。

不健康な習慣の影響と比較すると、学校を中退することは、10日にアルコール飲料をXNUMX杯以上飲むか、XNUMX年間毎日XNUMX本のタバコを吸い続けるのとほぼ同じくらい有害です。

教育の恩恵は若者にとって最も大きいものですが、50 歳を超えた人、さらには 70 歳を超えた人でも依然として教育の保護効果の恩恵を受けています。しかし、経済発展の異なる段階にある国の間で、教育の効果に大きな差は見られませんでした。

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-