5.7 C
ブリュッセル
4月(火曜日)23、2024
経済なぜ貿易の多角化が戦時中の食糧安全保障に対する唯一の解決策なのか

なぜ貿易の多角化が戦時中の食糧安全保障に対する唯一の解決策なのか

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

世界中の平和への脅威に直面して、私たちは自給自足しなければならないという議論は、食料や他の数十の「戦略物資」に関してよく行われます。

この議論自体は非常に古く、自給自足の議論としては十分古いものであり、実際の実現可能性も同様です。 さ 自己満足し、ついには政治的神話の地位を卒業した。しかし、残念なことに、これは死を拒否する神話です。これは、ヨーロッパ諸国を脆弱なサプライチェーンへの道に継続的に導くものです。 

ウクライナ紛争により黒海農産物の輸出が混乱し、価格が高騰し、エネルギーと肥料の高コストがさらに悪化している。穀物と植物油の主要輸出国として、黒海周辺の紛争により輸送に大きな混乱が生じている。

スーダンでは、紛争、経済危機、凶作の複合的な影響が人々の食料へのアクセスに大きな影響を及ぼしており、スーダンで深刻な飢餓に直面している人の数は約18万人と倍増している。ウクライナ戦争による穀物価格の高騰が決定打となった。 

ガザでの戦闘が中東全域で激化すれば(幸いなことにその可能性は低いとみられる)、第二次エネルギー危機を引き起こし、食料や燃料の価格が高騰する可能性がある。世界銀行は、紛争が激化すれば、中東および世界の両方で原油価格の大幅な値上がりと食糧不安の悪化を招く可能性があると警告した。

最も安全な食料供給、鉄鋼供給、または燃料供給は、可能な限り多くの供給源から供給されるものであることは明らかである。そのため、供給源が枯渇したり、軍事的または外交的災害に巻き込まれた場合でも、供給は可能である。多くの代替チャネルを通じた貿易を増やすことで回収できるはずだ。 2017年の封鎖で分断されたカタールが、近隣諸国から遮断され、食料をほとんど生産していないにもかかわらず、ほとんど影響を受けずに存続できたのはそのためだ。 

この神話の根強い人気は主に、この神話が人間の基本的な心理とどのように相互作用するかによるものです。私たちの精神的ヒューリスティックのほとんどは、より単純な問題に対して学習されています。私たちが学んだ生き残る方法は、できるだけ大きな食べ物を溜め込んで座ることです。また、私たちは当然、隣人を信頼することはおろか、隣人を信頼することにも消極的です。 

したがって、私たちの先史時代の本能を打ち破り、したがって自由貿易の直感に反する教義を受け入れることは、非常に難しい注文です。おそらくこれが、自由貿易が自力で数十億人を貧困から救い出すという圧倒的に肯定的な実績を誇っているにもかかわらず、保護主義と比較して自由貿易が依然として人気のない理由を説明しているのかもしれない。 

欧州の現世代の政治家に食料供給を多様化するよう説得するのは常に困難だが、彼らに光が見えれば得られるものは大きい。 

ラテンアメリカや東南アジアなどの地域は、EU が戦略的貿易をあまり行っていない地域として際立っています。異なる半球にあるということは、季節が逆であること(マレーシアのような東南アジア諸国の場合は気候が大きく異なること)を意味するため、相互のサプライチェーンに対する利点は自然に補完的になります。このような国々は、戦略的安全保障を強化するための相互利益貿易に向けて準備を整えています。

アルゼンチンのような国は肉を大量に生産しているが、EUの衛生植物検疫規則(SPS)により輸入が必要以上に困難になっている。マレーシアは世界最大のパーム油輸出国であり、数十の食品カテゴリーにわたって必要な油脂を生産しています。国内で栽培できる他の主要な油糧種子(大豆、菜種、ヒマワリなど)と比較して、アブラヤシは最も収量の高い油料作物です。輸入をより安く、より容易にすることは、不安定な時代には食料安全保障を意味し、平和な時代にはコストを下げることによって主食をより安くすることを意味する。

貿易が増えるということは、サプライチェーンにおける影響力と透明性が高まることも意味します。再びマレー人を例に挙げると、彼らの農産物産業は、製品が環境に優しく、森林破壊がないことを証明するために、ブロックチェーン技術とトレーサビリティの利用を受け入れています。貿易は、環境を保護するために経済的に実行可能な大規模な環境取り組みを行っています。逆に、世界中の地域との相互依存関係が生まれ、紛争や国際ルール違反の可能性が全般的に減少します。 

フランスの偉大な経済学者フレデリック・バスティアは、「物資が国境を越えなければ、兵士たちが国境を越えるだろう」と書いています。彼は平和維持軍として相互依存の力を観察しました。したがって、貿易の多様化は、 両言語で 準備と予防。政治家は原始的な本能を克服し、物の流れに任せなければなりません。 

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-