13.4 C
ブリュッセル
月曜日、月20、2024
人権ブルキナファソ全土で武装勢力がテロ活動を継続

ブルキナファソ全土で武装勢力がテロ活動を継続

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

国連ニュース
国連ニュースhttps://www.un.org
国連ニュース-国連のニュースサービスによって作成されたストーリー。

フォルカー・テュルク高等弁務官は首都ワガドゥグーで、現地事務所が「当局、市民社会活動家、人権活動家、国連パートナーその他と、この国が直面する多面的な人権課題の多くについて熱心に取り組んでいる」と述べた。 2022年XNUMX月にクーデターが起こり、イブラヒム・トラオレ大尉が権力を掌握した。

連帯訪問

「私がここに来たのは、この困難な時期にブルキナファソの人々との連帯を表明し、最高レベルで人権状況に取り組むためです」とテュルク氏は語った。

国連人権代表のフォルカー・テュルク氏は、ブルキナファソ訪問を終えてメディアに演説した。

同首相は、移行期大統領としての役割を担うトラオレ大佐に感謝の意を表し、「深刻な安全保障状況」、人道危機、気候変動や環境悪化について深く幅広い議論を行ったと付け加えた。

彼らはまた、市民空間の縮小、「不平等、新たな社会契約を結ぶ必要性、そして文民統治への移行プロセスへの全ブルキナ人民の包括的参加の確保」についても議論した。

ブルキナファソの苦しみを「胸が張り裂けるような」ものだと述べた、 OHCHR 2.3万人が食糧不安に陥り、800,000万人以上が国内避難民となり、XNUMX万人の子どもたちが学校に通っていないと述べた。

合計すると、人口6.3万人のうち約20万人が人道支援を必要としています。

議題から外れる

「しかし、それは国際的な議題から外れており、利用可能な資源は人々のニーズの規模に応えるにはまったく不十分です」とテュルク氏は述べた。

OHCHRは昨年だけでも、少なくとも1,335人の民間人犠牲者を含む3,800件の人権および人道法の違反と濫用を記録した。

「犠牲者の86パーセント以上が関与した事件における民間人に対する違反行為の大部分は武装グループが担っていた。民間人の保護は最重要です。このような理不尽な暴力は止められ、加害者は責任を負わなければなりません。」

同氏は、治安部隊が直面している重大な課題を理解しており、「治安部隊の行動が国際人道法および国際人権法に完全に準拠していることを保証するための措置が講じられているという保証に勇気づけられた」と述べた。

同氏は、移行は今「人権に根ざして」進められる必要があると述べ、国際社会に対し、ブルキナファソに広範なニーズを見失わないよう求めた。

ソースリンク

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-