20.6 C
ブリュッセル
4月の金曜日、12、2024
アフリカガボンのクーデター、軍が選挙を中止し権力を掌握

ガボンのクーデター、軍が選挙を中止し権力を掌握

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

フアン・サンチェス・ギル
フアン・サンチェス・ギル
フアン・サンチェス・ギル - at The European Times ニュース - 主にバックライン。 基本的権利に重点を置いて、ヨーロッパおよび国際的な企業、社会、および政府の倫理問題を報告しています。 また、一般メディアが耳を傾けていない人々に声を上げます。

BBCの記事で報じられたように、ガボンからニュースが入ってきました。 ジョージ・ライト & キャスリン・アームストロング。 兵士の一団が国営テレビに出演し、政府を掌握したと主張した。

彼らは、アリ・ボンゴ大統領が勝者と宣言された土曜日の選挙結果の取り消しを発表した。 野党は選挙は完全に不正だったと強く主張している。

これらの主張が真実であれば、ボンゴ家の53年間にわたる権力統治に終止符が打たれる可能性がある。 ガボンはアフリカの石油生産国であり、国土の約90%が熱帯雨林で覆われていることは注目に値します。 XNUMX月に英連邦の加盟国となったが、これは非英国植民地としては極めて異例である。

制度移行・回復委員会と呼ばれるガボンのクーデターのメンバーであると名乗っているこれらの兵士は治安部隊を代表している。 テレビ出演中に、ある兵士は政権を終わらせることで平和を守ると決意したと述べた。 同氏は、不一致と潜在的な混乱の原因を「無責任で予測不可能な統治」と呼んだ。

この放送の後、リーブルヴィル(首都)の人々から銃声が聞こえたとの通報があった。 別の都市では、この買収に関するメッセージが両方のテレビチャンネルで繰り返し流れたと関係者が言及した。 複数の防衛軍が関与している可能性があることは明らかである。

今のところ政府からの返答はなく、ボンゴ大統領の行方は不明のままだ。

選挙後、インターネット接続が切断されました。 明らかなクーデターの後に復元されました。 さらに、現在外出禁止令が出されています。

ボンゴ氏は過去2回の選挙で不正疑惑に直面している。 今回の選挙でも、批評家らは投票用紙の問題やメディアへのアクセスの制限について懸念を表明している。 さらに、2018年に脳卒中を患って以来、彼の健康状態が危ぶまれている。2019年にはクーデター未遂があった。

これが実現するかどうかはまだ不透明な状況ですが、 軍事的乗っ取り この成功により、ボンゴの大統領職が危うくなる可能性があるようだ。 私たちは事態がどのように展開するかを待って観察する必要があります。 しかし、数十年にわたる一族の統治は劇的な結末を迎えたのかもしれない。

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-