8.4 C
ブリュッセル
4月月曜日、22、2024
ヨーロッパ生涯運転免許証は廃止される? EU法案を巡って論争が渦巻く

生涯運転免許証は廃止される? EU法案を巡って論争が渦巻く

免責事項:記事で再現された情報と意見は、それらを述べている人のものであり、それは彼ら自身の責任です. での出版 The European Times 自動的に見解の支持を意味するのではなく、それを表明する権利を意味します。

免責事項の翻訳: このサイトのすべての記事は英語で公開されています。 翻訳されたバージョンは、ニューラル翻訳と呼ばれる自動化されたプロセスによって行われます。 疑問がある場合は、常に元の記事を参照してください。 理解していただきありがとうございます。

フアン・サンチェス・ギル
フアン・サンチェス・ギル
フアン・サンチェス・ギル - at The European Times ニュース - 主にバックライン。 基本的権利に重点を置いて、ヨーロッパおよび国際的な企業、社会、および政府の倫理問題を報告しています。 また、一般メディアが耳を傾けていない人々に声を上げます。

欧州の新しい法律は、欧州連合全体での運転免許証の管理方法の大きな変化に向けて舵を切っており、あらゆる年齢のドライバーの間で活発な議論を引き起こしている。論争の中心にあるのは、この問題の終焉を予見する可能性のある提案である。 生涯運転免許証, 運転免許証の有効性を維持するために、ドライバーは15年ごとに健康診断を受けることが義務付けられています。

この変更案は、ブリュッセルの「ビジョン・ゼロ」目標と一致することを目的とした欧州運転免許指令の第21修正修正の一部である。この野心的な計画は、2050 年までに交通関連死亡者数をゼロにすることを目指しています。欧州全土で交通事故死亡者数は 51,400 年の 2001 人から 19,800 年には 2021 人へと大幅に減少しましたが、近年進歩は頭打ちとなっており、新たな対策の必要性が高まっています。

ホタル 運転免許証をもう一度更新しなければならないと考えている機嫌の悪い白人。 1 生涯運転免許証は廃止される? EU立法案をめぐって論争が渦巻く

現在、イタリアやポルトガルなどの国ではドライバーの健康診断が50歳から義務付けられており、スペインとギリシャは65歳、デンマークは70歳、オランダは75歳からとなっている。対照的に、フランス、ドイツ、ベルギー、ポーランドではドライバーの健康診断の受診が認められている。彼らのライセンスはそのような要件なしで生涯有効です。フランスの緑の議員カリマ・デリ氏が支持するこの新しいEU指令は、加盟国全体でプロセスを標準化することを目指しており、この動きは年齢差別ではなく、むしろドライバーの健康を確保する手段であると主張している。

トーマス・マルケットのような運転指導者はこの提案にメリットがあると考えており、次のように強調している。 良好な健康状態 必ずしも安全運転とは限りません。しかし、この措置がすべての人の交通安全を強化することを目的としているという保証にもかかわらず、多くの高齢ドライバーはこの変更によって特にターゲットにされていると感じている。一方、若いドライバーは、ドライバーの反射神経と能力を評価するために必要なステップであると考えており、この取り組みを歓迎しています。

この議論は大きな反対を引き起こし、「40万人の運転者」などの団体が次のような請願を開始した。私のライセンスには触れないでください。これらの団体は、医学的評価のみに基づいて、何の違反もせずに運転特権を剥奪することは不公平であり、年齢や健康状態に基づいて運転者を差別していると主張している。

反対意見の合唱に加えて、 MEP マクセット・ピルバカス はツイッターで懸念を表明し、フランス領アンティル諸島の有権者が直面している特有の課題を強調した。

「@Europarl_ENでは、私は違反を犯していない人々の運転免許証の取り消しにつながるこの過剰な文章を拒否する修正案に共同署名しました。アンティル諸島にある私の家では、公共交通網が未発達な地域で、車を持たないことは社会的な死と同等だ。この反自動車政策は、辺縁部や農村部の現実をまったく考慮することなく、ますます進んでいます。」

欧州議会は27月の初読会に続き、XNUMX月XNUMX日の法案審議に向けて準備を進めているが、EUにおける運転免許の将来は危機に瀕している。この法案は、安全、差別、移動の権利に関する議論を引き起こし、あらゆる立場の関係者が白熱した議論に向けて準備を整えています。

画像 3 生涯運転免許証は廃止される? EU立法案をめぐって論争が渦巻く
生涯運転免許証は廃止される? EU 法案を巡って論争が渦巻く 3

ピルバカス氏の声明は、この法律が特に公共交通機関が限られているか存在しない地域に住む人々にとって広範な影響を与えることを強調し、すべてのEU国民の多様な状況を考慮した政策の必要性を強調している。

- 広告 ​​-

著者からのより多く

-独占コンテンツ-スポット画像
- 広告 ​​-
- 広告 ​​-
- 広告 ​​- スポット画像
- 広告 ​​-

必読

最新記事

- 広告 ​​-